NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

ライフログが面倒くさいなら、全て自動で写真に残せばいいじゃない!

スポンサーリンク

narrative 一時期、「ライフログ」という言葉がワタシの周りでブームになりました。 Wikipediaによると、  

ライフログ(Lifelog, Life Log, LifeLog)とは、人間の生活・行い・体験(Life)を、映像・音声・位置情報などのデジタルデータとして記録(Log)する技術、あるいは記録自体のこと。

とのこと。 スマホの普及によって、より身近になったのかなーと思います。 でもコレ、真面目にログをとろうとすると、ちょーー面倒くさいんです。 ワタシも、行動ログ(自動)、行った場所(FoursquareEvernoteGoogleカレンダーに自動記録)、体重・体脂肪(Fitbit)など、さまざまなライフログをとっていますが、できるだけ自動化したい! 特に悩みのタネだったのが、出会ったヒトとのログ。 名刺交換しても、大勢が集まる会で何人ものヒトと会うことになるので、後で名刺を見返しても顔と名前が一致しないことが多々あります(スミマセン) しかもアルコールが入っていると、より記憶があやふやに…… いちおう、Facebookの申請はメッセを付けてくださいね!とお願いしているものの、送ってくれないヒトも多く、アイコンが顔写真以外だともはや訳が分かりません。。 その日にあったこと、全部写真で残せたらなー・・・と思っていたワタシにピッタリなガジェットを購入したので、今回はそのご紹介をしたいと思います! Narrative Clip02 コレは「Narrative Clip」という小型のカメラです。 大きさは約3.5cm×3.5cmくらい。とても軽くて、後ろにはクリップがついています。 Narrative Clip03 コレを服に付けておけば、30秒に1回、勝手に写真を撮ってくれるというモノ。 ※女性は服に付けるところが無いことも多いので、ワタシは革ヒモで首から提げています。 PCとスマホにアプリをダウンロードして、USBでPCにつないだら、写真がサーバーにアップされ、いい感じにマージされてアプリで見れるよ!という感じ。 セッティング画面。 PCのハードディスクにも保存する場合は、2つ目のチェックボックスをONにしておきます。 ハードディスクに保存されるのは、アプリで見れる写真だけでなく、その日に撮った全ての写真。 なので、日によっては1日で1GB以上になることも…外付けHDDに移動させるなり、数枚を選んでEvernoteに保存し、残りは削除するなり、何らかの対策が必要かと。 Narrative Setting マージが終わるとアプリに通知がくるので、起動してみます。 アプリで見るとこんな感じ↓ Narrative Clip04 ひとかたまりになった写真たち(Momentと呼びます。コメントを付けることも可)をクリックすると、1枚ずつ見ることができ、SNSに投稿したり、不要な写真を削除できたりします(アプリ上で削除しても、HDDに保存している写真は削除されません) NarrativeClip06 また、当然ながら全ての写真が上手く撮れているわけではありません。歩いてるときの写真はブレたり、ナナメになったりしちゃいます↓ Narrative Clip05 自分のタイミングで写真を撮りたいときは、本体を2回タップすればOK。 バッテリーの残容量の確認も同じく2回タップ(ん?ってことは、バッテリー確認するたびに写真が撮れちゃうってことか…) タップして撮った写真は「お気に入り」と判断され(アプリ上では★が付きます)、マージされないので安心です。 当然ですが、くれぐれも悪用禁止! 公共の場(電車内など)ではシャッターが下りないようにしましょう。ワタシはコートの内側に入れています。夏は裏返すとかかな。 ちなみに、もうすぐNarrative Clip 2が出るそうな。 ワタシの紹介URLから事前に登録しておくと、プレオーダーに申し込める&ディスカウントがあるので、興味のある方はぜひ! ※購入必須ではないので、最新情報を知りたいヒトも登録しておくと良いかと! ★紹介URL: http://getnarrative.com/#/MbD5D1 ではまた! 飲み会の時、ずっと皿しか撮れてなくて意味無いじゃん!と叫ぶ踊るOL(@jaggyboss)でした…トホホ。