NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【考えたこと】Evernoteを自分用Googleにする3つのメリット。

スポンサーリンク






こんばんは、今日で7月が終わるとか何の冗談だろうと首を傾げる踊るOLです。

今日は最近モヤッと考えているEvernoteを使った情報整理について、少し掘り下げて考えてみました。





<情報収集>


まず、情報を集める段階では、ピンときたモノをとにかく「あとで読む」サービスに送っておくという方法を取っています。

流れにすると、こんな感じ。
入り口:TwitterGoogleリーダーがメイン
  ↓
1)Twitterで流れてくるURLで気になるモノと、
  Googleリーダーで気になったブログ記事は、一旦「あとで読む」サービスに送る。
 (ワタシはInstapaperを利用)
  ※例外的にGoogleリーダーEvernoteに直接保存するケースもあります。
  ↓
2)毎朝、身支度をしている間にiPhoneアプリのInstapaperを立ちあげて同期。
  ↓
3)通勤中などスキマ時間+ランチタイムの15分に、たまった記事を読む。
  ↓
4)読んでいて「コレは保存しよう」という記事は、スターを付ける。
 (スターを付けると自動的にEvernoteに保存されるよう設定しています)


要するに、最後までワタシのアンテナをくぐり抜けた情報は、全てEvernoteに集約されます。




Cleaning up the mess
Cleaning up the mess / Toms Bauģis





<情報整理>


問題はココ。
以前、Evernoteのことを書いた記事で
「WebInbox(Webクリップが最初に入るノートブック)がカオス」と言いました。

ええ、何一つ変わっていません。相変わらずカオス。

でも、ココに入っている情報は、少なくとも「ワタシのアンテナを1度は通った情報」のはず。


というわけで。


整理するの、ヤメました!


というのも、先週末のごりゅさんのEvernoteセミナーで、EvernoteOCR機能(ざっくり言うと、文章や画像に書かれた文字を検査する機能)がかなりパワーアップしていることを知ったからです。


最近、知りたい情報があれば、まずはググる前にEvernoteで検索をかけてみると、割りと自分的にヒットする情報が見つかります。

そりゃそうですよね、一度ピンときた情報だけが入ってるんですから。


もちろん、スキマ時間でタグを付けたり、特定のノートブックに移動させたりすれば、より良いんでしょうけれど、今のところWebクリップに関しては、
「1日に入ってくる量>1日で読める量」
という状態なので、当面このままで運用してみます。

ごりゅさんはセミナーで「やたらとWebクリップするのをヤメた」とおっしゃってました。
でも、ワタシは通常のInbox(デフォルトノートブック)とWebクリップ用のInboxを分けるダブルインボックス方式をとっているので、自分のアウトプットとゴチャゴチャになることはありません。



Adjusting_Glasses_1FL
Adjusting_Glasses_1FL / J_Arrr!





<整理しない3つのメリット>


ググるより情報が限られるため、検索時間が短縮できる!
 ⇒ググると、ついつい不要な情報にも目が行ってしまい、思ったより時間がかかります。

*1度自分のアンテナを通しているため、自分にとって役立つ情報がヒットする!
 ⇒検索結果を眺めていて、新たなアイデアを思いつくことも多々あります。

*クリップされた情報をザザッと見ると、自分の思考の軌跡を追うことができる!
 ⇒ノートの作成日でソートをすると、どの時期にどんなクリップをしていたか分かります。
  例えば「あ、この時期は本の自炊をやりたかったのね」とか「ダイエット…」とか。


イデアは既存のモノの組み合わせ、とよく言います。
Web情報に限った話ではありますが、玉石混淆の情報の海から、情報を掬いあげて組み合わせるのは、かなり時間がかかってしまいます。

今回ご紹介した「整理しないEvernoteのWebクリップ」は、情報の海から、Evernoteという「生け簀」に、一旦情報を掬いあげて泳がせておくようなものです。

いざ料理する(=情報を使う)時は、海に釣りに行くのではなく、生け簀に放った魚(=情報)をピックアップすれば良いというわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記■

「整理しない」と決めた瞬間、何だかココロのシコリがとれた気がします(笑)

Evernoteのノート数の上限は10万ノートらしいので、残り少なくなってきちゃったら、また改めて考えようかなーと思っています。


ではまた!


<関連リンク・アプリ>



Instapaper 4.2.3(¥250)App
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Marco Arment - Marco Arment(サイズ: 12.1 MB)






Instapaper: Save interesting web pages for reading later
Web版はコチラ


<1697字/83分>