NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

ホテルオークラの絶品フレンチトーストを自宅で再現してみたら、本当にふるふるだった!

スポンサーリンク

f:id:JaggyBoss:20180502033928j:plain

世間はパンケーキブームですが、ワタシはフレンチトーストが大好きです。 そんなワタシが今まで食べたフレンチトーストの中で圧倒的1位は、

ホテルオークラ オーキッドルームのフレンチトースト

です!!!  

 

 

朝食のメニューとして大変高い評価をいただき、リピーター客をつくりだして当ホテルの代表的なメニューとなりました。また、「このフレンチトーストは、世界一」と絶賛された外国の元首もいらっしゃいます。 (オーキッドルーム フレンチトーストのページより抜粋)

 

国のトップも絶賛するというこのフレンチトースト。 毎朝7:00~10:00に提供されており、予約必須の人気メニューです(ティータイムにも2ピースのみ提供)

 

そんな絶品フレンチトーストですが、実はレシピが公開されているのです!太っ腹! というわけで、作ってみましたよ!  

材料(2人分)

サイトに掲載されているのは4人分なので、半分の材料を用意しました。  

 

<材料>

  • 卵:3個
  • 牛乳:185cc
  • 砂糖:31g
  • バニラエッセンス:少々
  • 食パン:2枚(4枚切)
  • バター:少々
  • サラダ油:少々
  • タッパー(パンを浸しておける深さのある容器であればOK)

 

サイトには「食パン(厚切り、約4cm)...4切れ(耳なし)」とあるので、4枚切りの食パンにしました。6枚切りだとちょっと薄いかも。  

作り方

1)食パンの耳を落として、1/2に切る

フレンチトースト10

耳があると(2)の卵液が染み込みにくいので。

型崩れを防ぐため、焼く前に切るのもアリかと思ったけど、想像以上にふよふよになるので最初に切り落とすのが◎

※切り落とした耳も同じ手順で焼くと美味しいです。  

 

2)ボウルに卵・牛乳・砂糖・バニラエッセンスを加え、よく混ぜる

ohkura01.jpg

舌触りを滑らかにするため、カラザ(卵黄についてる白いヒモ状のもの)は取り除きます。

ohkura02.jpg

均等になるよう根気よく混ぜます。写真に写ってる卵黄のカタマリがなくなるまで。  

 

3)(2)をタッパーに入れ、(1)の食パンを浸す(約12時間)

ohkura03.jpg

こんな感じ。卵液が染み込む前なので、ぷかぷか浮きます。

 

ohkura04.jpg

こんな感じで、パンが動かないよう敷き詰めると良いかも。 

 

4)12時間後、(3)をひっくり返して、もう片面を浸す(約12時間)

ohkura05.jpg

12時間後、タッパーを冷蔵庫から取り出して、パンをひっくり返します。

写真手前の黄色いのがひっくり返したモノ。奥の白いのが、ひっくり返す前のパン。

 

※注意:想像以上にふよふよになっているので、そーっとそーっと! 

 

5)12時間後、フライパンを弱火で温め、バター・サラダ油を少々入れ、(4)をフタをして両面焼く(約15分)

ohkura06.jpg

両面約12時間ずつ卵液に浸したパン。ふるっふるです。

 

ohkura07.jpg

弱火でじっくりじっくり。 レシピによると、両面約15分とのことなので、片面7~8分ずつ焼きました。

オークラで食べたフレンチトーストのようにふっくら膨らんでます!

 

※注意:ホントにふるっふるなので、ひっくり返すときはフライ返しを使ったほうが良いかも。  

 

6)お好みでメープルシロップを添えて完成!

ohkura08.jpg

完成!

うーむ、オークラのようにふっくらした状態をキープするのはムズカシイですな。

冷めるとこのくらいの厚さになりました。

ま、コレでも充分ふるっふるなんですけどね!  


編集後記

全然難しくないけど、とにかく仕込み時間がかかるレシピ。

金曜の夜か土曜の朝に仕込めば、日曜に優雅なブランチが楽しめますよ!

 

今回の反省点としては、もう少し弱火でじっくりじっくり焼いたほうが良かったかも、という点。

一度に焼くとフライパンに置いた場所によって、火の通り方に差がついてしまうのもムズカシイなと思いました。

 

次回作るときは、温度低めのオーブンで焼いてみようと思いましたよ!

ではまた!

www.hotelokura.co.jp

 

大好き! フレンチトースト (タツミムック)

大好き! フレンチトースト (タツミムック)

 

 

関連記事

www.jaggyboss.net