NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【写真】finder写真教室2日め「人物を撮る(屋内編)」

スポンサーリンク



こんばんは!カメラ目線で写真を撮られるとタマシイ抜かれる!と信じてた踊るOLです。

今日はfinder写真教室の2日目。
今回参加した主要目的である「人を撮る」授業でした。

人物写真、撮るのも撮られるのもニガテなんです。
KUROYURIの舞台写真は撮るけど、「写真を撮る・撮られる」目的では、何かテレちゃってダメ。コレは強制的に撮る環境に行くしかないぞ、と思ったわけです。

<人物撮影に必要な要素>
 *コミュニケーション
 *場所選び
 *技術(カメラ設定)
 
3番目の「技術」にばかり目を向けてたけど、それ以外の要素が大事なんですね。

今日のポイントは「イケメンを見つける」(笑)

イケてるメンズ、じゃなくて、被写体の「イケてる面=魅力的な面」のこと。
人間の顔は左右対称ではなく、どちらかの側面が特に美しい(好ましい)そうです。

ほほー、と思いつつ、受講生同士でお互いの「イケメン」を探しました。
ワタシは自分で思っていたのと反対の面が「イケメン」らしいと知ってビックリ!


講義の後は、スタジオのライティングを使って、受講生同士で撮影しあいました!
スタジオ、楽し~!!!

ライティング1つで全然表情が変わるんですね。
我ながら「おおおっ!」というショットが撮れて、大満足!
ワタシ自身もたくさん撮っていただきましたよ~♪
(そのうちの1枚をFBのアイコンにしました~)

※受講生の写真は、G+のコミュニティで閲覧いただけます♪


次回は人物撮影(屋外編)
今から楽しみです~!