NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【講演会】D21ブッククラブ「ビジネスマンのための『実行力』養成講座」刊行記念セミナーに行ってきました

スポンサーリンク

to do
to do / Key Foster




こんばんは!最近肉不足が深刻な踊るOLです。

今日は久しぶりに定時に上がって、またまた久しぶりのDiscover21社さんにお邪魔してきました。

これまた久しぶりの小宮一慶先生の新刊出版記念講演です。

小宮先生&D21社さんと言えば、「ビジネスマンのための『○○力』養成講座」シリーズ!
シリーズ累計発行部数が90万部以上だそうです。スゴい!

10分ほど遅刻してセミナールームに着くと、だ、男性ばっか…!
(女性は2~3名くらい?)


講演の内容は新刊に沿ったモノでしたが、いつものように(笑)、いろんな話で盛り上がって、アジェンダの半分までのお話で時間切れw

新刊の書感は後日アップするとして、半分だけですが、とても示唆に富む内容だったので、講演内容をシェアします。
 
work-todo-list-july-6
work-todo-list-july-6 / purpleslog


<Good は Great の敵である>

↑この文は「 ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則」に出てくる一文だそう。

小宮先生曰く、
「Goodをやっているから一歩踏み出せない。そのうち、踏み出し方を忘れてしまう」
とのこと。

小宮先生はよく「なれる最高の自分を目指す」とおっしゃっていますが、この文に通じるところがありますよね。GoodではなくGreatを目指す。


<実行力向上のための心構え>

「経営者の多くは社員に対し「意識改革」を求めているが、客はそんなことを求めていない」
というお話。たーしーかーにー!

小宮先生はヒトを見る時、「言ってること」ではなく「やってること」に注目されるそうです。

人が成功するかどうかは、「正しい努力の積み重ね」ができるかどうか。
やり方をアドバイスすることはできるが、実行し継続するのは自分です。

その「実行力」をつけるために必要なポイントは以下4点です。
*迷ったらやる(リスクの小さなことであれば、特にやってみる)
*有言実行する(公言してしまう)
*時間をコントロールする(お金も時間も「使う」モノ。「使われ」てはダメ)
*体調を整える(夜更かしはダメ)

周囲から評価されるのは「良質なアウトプット」を出すヒト、と小宮先生。

最初は時間がかかっても良いので、質の高いモノをアウトプットすることが大切。
数をこなしていくうちに、徐々にアウトプットのスピードも上がっていくとのこと。


<成功しているヒトの共通点>

成功しているヒトの口癖は「スゴい!」「イイね!」と否定語から入らない、とのこと。
つまり、他人の「良いトコロ」を見抜く目を持っているということなんですね。

批判したくなった時は「イイね!」と口に出して言ってみると良いそうです。やってみよっと!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記■

久しぶりのブッククラブでしたー!
案の定、新刊を買ってしまいましたよ…w

小宮先生とも久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです。
小宮先生、Discover21社の皆さま、参加者の皆さま、ありがとうございました!


<関連書籍>