NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

第1回WISDOMサロン「戦略”読者”日記~僕の読書スタイル<番外編>」

スポンサーリンク

青山ブックセンター本店
青山ブックセンター本店 / shibainu


こんばんは!大型書店に行くと半日くらい出てこれない踊るOLです。

今日はコチラのサロンに参加してきました。

WISDOMサロン~青山ブックセンタータイアップセミナー~|WISDOM
 他の本は買わなかった!

登壇者は『ストーリーとしての競争戦略』の著者、楠木建さん。
初めてお話を伺いましたが、おもしろーい!

新刊『戦略読書日記』の発売記念トークイベントということで、プレジデント社の編集担当の方がモデレーターとして登壇されましたが、なんか大変そうでしたw

「自分と意見が合わないヒト・意見の合わない理由を考えるのがスキ」という楠木さん、話題の幅が広すぎて、まとめるのがムズカシイんですが(笑)、1つだけシェアします。


<最強の法則=好きこそものの上手なれ>

人間はどういう時にシアワセか?=他人に必要とされるとき、という楠木さん。
他人に必要とされるためには、何らかの能力が必要

その能力を得るためには、継続的な努力投入が必要

継続的な努力をするためには「スキ」なことじゃないと続かない
(スキ=努力投入の娯楽化

なるほどー!と思ったんですが、一方で楠木さんご自身は「スキなことは分からない」そうです(笑)
ただ、キライなことだけはハッキリしてたので、キライなことだけはやらないようにしよう、と思ったそうです。豪快過ぎるw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■感想■

ほぼ知らないヒトばかりのセミナー、なんだか久しぶりでした。

ライフネット生命の出口社長のことが度々話題になっていました。
やっぱスゴい方なんだなぁと改めて。


楠木さん、中島さん、青山ブックセンターの皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!