NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【授業】中央大学「起業家入門」の講義にSPARK!が登場!

スポンサーリンク

Sparks
Sparks / Daniel Dionne


今日は半休をいただいて、中央大学多摩キャンパスへ「起業家入門」の講義を聴講に行ってきました!

あ、別に起業したいとかではなく、奥田姐さんと友達が登壇するので応援に。

姐さんが発起人の1人となっているSPARK!という女性起業家の皆さんが、大学生に向けて
社会を変える女性起業家たち
というテーマでパネルディスカッション!

奥田姐さんがモデレーターで、4人の起業家の皆さんが登壇。
登壇者は以下の通り。

・石川麻由さん=株式会社ウィルモア 代表取締役
・遠藤貴子さん=
株式会社つ・い・つ・い 代表取締役
・小笹文さん=
イベントレジスト株式会社 COO &株式会社ナインスラッシュワン代表取締役
・西條 美穂さん=
株式会社Kids Inspire 代表取締役

大きな600人くらい入る教室でのパネルディスカッション、正直なトコロ、大学生でこういう話を聴けるなんて、羨ましすぎる!


Sparks
Sparks / blair_25


●4人の起業家からのメッセージ

*ウィルモアの石川さん
今回唯一はじめましてだった石川さん。
起業する前は、いわゆるジョブホッパー的に転職を繰り返していたそう。

親から「3ヶ月以内にやりたい道を見つけられなかったら実家に帰って来い」と言われて真剣に考えた結果、
1日の大半を過ごす仕事時間。アドレナリンが出る仕事をしたい!
と考え起業されたそうです。
------------------------------
*つ・い・つ・いの貴子さん
あられ屋さんを生業にしている貴子さん。
起業する前は普通のOLとして働いていたそう。

「生産者の想いを伝える」
「日本が誇る伝統保存食をたくさんの人に伝えたい」
という思いで多忙な日々を送ってるそうです。
------------------------------
*Kids Inspireの美穂さん
お世話になりまくってる美穂さん。
出会った頃はまだ起業していなかったけど、この1年であっという間に起業しちゃってスゴい!

10年間のグローバル教育を経て、子どもたちにインスパイア―されてつくった会社だそうで、
・次世代につなぐ愛と感謝の気持ち
・多様性&主体の教育を通じて、世界中の人をよりHappyに

という想いをもって事業展開していくとのこと。
------------------------------
*ナインスラッシュワンの文さん
奥田姐さんのサロンでお会いした文さん。
ちゃんとお仕事の話を伺ったことがなかったので、いろいろビックリ。
ちなみに今日は話題に出なかったけど、社名の由来は9/1→9ノ1→くノ一だそう。

リクルートGoogleを経て独立されたそうで、”自分の強みを法人化”した、というコトバが印象的でした。やっぱ強みへフォーカスすることって大事なんですね。

独立2年後には、仲間と共同でイベントレジストという会社を設立。
こちらではCOOを務めているとのことでした。ワタシが最初に知ったのはこっちの会社。

Spark
Spark / Shivenis


●学生さん達&姐さんからの質問

いろんな学生さんから質問が出たので、その質問と回答の一部を紹介します。

Q.人生において企業において、仲間がチカラとなった経験は?
A.石川さん:1人で起業したけど、最初から仲間と一緒にやった方が良いかなと思った。
                当初は悩みが多く、決断にも時間がかかってしまう。
      相談相手がいたほうが良いかも。
 文さん :今のメンバーはいい意味で仲が悪い。
      予定調和を許さない環境。全員がハラオチするまで議論するポリシー。
      なぜ仲間割れしないのか?
       →こういうふうに世の中を良くしたい、という志が共通している
                  志が一緒なら、場所や働き方は関係ない。違いを楽しみながら働ける環境。
                価値観の違いが、お互いの納得できるところに落ちたら、
      1人の想像よりはるかに期待できる内容になる♪
 姐さん :同じ考えの人は組織に2人はいない。組織は多様であるべき。
                組織の箱の中にいるから仲間、ではなく、志が共通していれば仲間、である


Q.人に何かを伝えたり、巻き込んだりすることが苦手。どうやって伝え、巻き込んでいる?
A.貴子さん:しつこく何回も言っていくと折れてくれるw 諦めない。
      分かってもらえなくても伝え続ける。
 姐さん :人が巻き込むんじゃない、思いが巻き込むんだ!
      コップの中にまだ思いが溢れていない。
                あふれていることを目的にするんじゃなく、想いを育てる。
      いつか溢れたとき、人はついてくる。
 美穂さん:1人1人の強みを自分も相手も理解して、それをお互いに使っている、
      と思えたらお互い輝ける。
                認めてもらっている、とお互いに思えているかどうかを大切にしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記■

久しぶりに大学生と話して、なんかもーキラキラしてるっ!って感じ(?)でした。

講義後、登壇者の皆さんと、この授業の担当教授、学生さん達数名と学食へ。
中央大学って広いんですねー!札幌大に続いて、日本で2番めに広いキャンパスだそう。

ワタシは女子大&コンパクトなキャンパスだったので、いろいろ圧倒されました~!
男の子ってめっちゃよく食べるんですねー(笑)


姐さんをはじめ、登壇者の皆さま、お疲れさまでした!

ではまた!