NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

2/11の和田裕美さんトークイベントについて、まとめ忘れてた件。

スポンサーリンク

いやはや、すっかりまとめるのが遅くなりました。。
2/11、パナソニックLet’s Noteの新作発表会に行ってきました!

お目当ては、和田裕美さんトークイベント。
1/11のセミナーでお話を伺って以来、すっかり和田さんの魅力にハマってるワタシ。
※どうやら「ワダラー」というらしい。。まだそこまで著作を拝読したことがないので名乗れませんが(笑)

会場はリナックスカフェ秋葉原店。
久しぶりに秋葉原に降り立ったけど、だいぶ様変わりしてました。

iPhoneマップを駆使して、何とか会場にたどり着くと…狭っ!!!


ちょっと!パナソニックさん!
和田さん人気をナメたらアカンよ!(笑)


アッサリ最前列を確保できました。
和田さんが座るであろう席と、めっちゃ近っ!

始まるまでの時間で、Twitterユーザーを発見し歓談。
こんなとこでも「つながる力」を発揮できましたよ♪


イベントは14:30スタート。
ナマ和田さん、やっぱ近っ!

イベント内容は、最初はパナソニックの司会の方と Lets noteにまつわるお話。

*月40本くらい原稿を書いているので、肌身離さずLets noteは持ち歩いてます
 でも、カレーうどんをこぼして入院中…(笑)
 パナの方も「頑丈なLets noteでも、さすがにそれは…」と苦笑。

後半は和田さんのお話。主に陽転思考について。
以下、メモした内容の一部をまとめます。

*男性の方が話を聞いても反応が薄い
*1年で地球2.4周分の移動をしながら講演活動
  ⇒私は知らなかったんですが、海外でも講演会をやっておられるそうです
*アタマで考えるのではなく、いろんなことを経験して、
 合う・合わないを決めればいい
*コミュニケーションを取るのがニガテな人が、コミュを必要とされる仕事に就くと
 何が生まれるのか?(和田さんご自身は、以前コミュ苦手だったそうです…!)

*結果が出ないときは、結果の出ている人を見るしか無い
  ⇒感情の壁(嫉妬・恥ずかしさ・プライド等)を取り去ると、
   自分と何が違うのか?がストンと入ってくる

*人見知りをするのはイイ人であることが多い
  ⇒克服の仕方は「目が合ったら笑顔」の徹底!

*コミュニケーションの阻害要因は3つ
 ①恥ずかしい ②照れくさい ③面倒くさい

*第一印象は5秒で決まる!
  ⇒第一印象で「優しそう」と思われると信頼される
   信頼されるとモノゴトを相談される

*顔には108の筋肉がある
  ⇒筋トレと同じで、1週間笑顔の練習をする

*他人は全て勉強材料
  ⇒客に対して対応の悪い店員は、なぜそうなのか?を考える/学ぶ

*日本人で「ポジティブシンキングにハマれる人」=10%
 その10%の自信形成のある人が発言をすると、目立つ
 それが本として出版される
  ⇒でも、思考パターンの異なる残り90%がマネしても上手くいかない
   なぜなら、思考パターンが異なるから

*「感じの悪い人」は、笑顔が短い

*泣いても、怒っても、愚痴ってもいい
 でもそのままでいないこと

*検索窓に何を入れるのか?
  ⇒「不幸な理由」:たくさん出てくる
  ⇒「よかった」:脳がその出来事に対する「よかった」を探し始める

*感情を感じてみることも大切

*とにかく「よかった」を口に出してみる
 「何で?」と問いかけてみる

*自己否定ばかりしていると、自己概念が低くなる

*日本人は、たくさんから1つを選ぶのは苦手
 1つしか無くても悩む
  ⇒二者択一にすると、答えやすい

*思考パターンが変われば、パーソナリティが変わる
 パーソナリティが変われば、性格も変えられる

*効率=時間を使うことを上手くできるようになる
   =良い決断をいかに早くするのか

*プロであれば、プライベートでの負の感情を引きずらない

*他人とのコミュは、全て勉強/パターンを学ぶ
  ⇒イヤだ、と思ったら、イヤなところを探すようになる
  ⇒スキな人を見たら、スキなところを探すようになる

*忙しい人に仕事は集まる
  ⇒時間を効率的に使えるようになる
   いろんなことを経験できる

*辛いこと・キツイことがあると、人は強くなれる

*「助けて!」という人は「助けない」
 最初の一歩を踏み出すのは「自分」だけ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
とても短時間のイベントだったのが残念。

でも、特等席でお話を聞くことができて、カンゲキでした!

11月のわくわく伝染ツアーには、ぜーったいに行きたいです♪


和田裕美さんの運営する会社:株式会社ペリエ
和田裕美さんの公式ブログ:和田裕美公式ブック