NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

踊るOL的 #平成まとめ

スポンサーリンク

踊るOL。の平成まとめ

TwitterFacebookで、「 #平成まとめ 」というタグを見かけまくった今日。
私も乗っかって振り返ってみるよっ!

 

  • 元年(9歳):一瞬登校拒否になりかけた。何でだっけ?
  • 2年(10歳):小学校の先生が厳しかった記憶。ピアノがんばってた。
  • 3年(11歳):サッカーを始めて、全国大会の応援に行ったりしていた頃。
  • 4年(12歳):とても悲しいことがあり、ピアノを辞める。
  • 5年(13歳):吹奏楽部でじゃんけんに負けてトロンボーンに。グレる。
  • 6年(14歳):生徒会とかやっていた気がする。
  • 7年(15歳):修学旅行実行委員とかやってた。グレるのをやめた。
  • 8年(16歳):高校1年生。引き続き吹奏楽部でトロンボーン
  • 9年(17歳):スイス旅行の帰り、歯が痛くなって5kgほど痩せる。
  • 10年(18歳):受験勉強そっちのけで、いろいろもがいてた頃。アオハル。
  • 11年(19歳):「記念受験だ」と言われた大学にまさかの合格。ダンス始める。
  • 12年(20歳):とにかく踊りまくってた。
  • 13年(21歳):引退公演で製作総指揮をやって、めちゃ達成感。
  • 14年(22歳):引退したはずのダンス部で総監督。AKBか。
  • 15年(23歳):就職氷河期終わりかけ、何とか入った会社でがんばる。
  • 16年(24歳):某金融グループの本社に駐在。印刷物にやたら詳しくなる。
  • 17年(25歳):出張しまくり。父、鼻からキノコが生える。
  • 18年(26歳):初めての転職でリクルートエージェントへ。
  • 19年(27歳):仕事が楽しすぎて、毎日終電近くまで働き、飲んでた。
  • 20年(28歳):引き続き仕事しかしてない。
  • 21年(29歳):リーマンショックで業績ガタガタ。早期退職に応募。
  • 22年(30歳):医療系の人材会社へ。派遣業は初めてだったけど、問題なし。
  • 23年(31歳):セミナーや講演会に行きまくっていた頃。
  • 24年(32歳):メンターである奥田浩美姐さん・西條美穂さんと出会う。
  • 25年(33歳):奥田サロンをいっぱいやっていた頃。肉好きが加速。
  • 26年(34歳):リクルート時代の同僚に誘われ、業界・職種チェンジの転職。
  • 27年(35歳):少人数での肉会をたくさんやった。
  • 28年(36歳):ライター仕事をちょびちょびスタート。
  • 29年(37歳):鼻を骨折した後、フリーのライターとして独立。
  • 30年(38歳):ありがたいことに、仕事でパッツパツ。
  • 31年 (もうすぐ39歳):新しい働き方にチャレンジするかも?

 

振り返ってみると「Nick」ってあだ名が付いたのって、ほんの数年前なんだなー(平成24年)。

こうしてみると、いろいろあったけど、さすがに小学校3年生の頃とか記憶が曖昧。そりゃそうか。

 

当時の日記をパラパラ見てみると、今よりもっと感性のままで生きていた模様w
令和はもっと自分の感情と感性を大切に、物事を決めたり、行動したりすることに決めた!(いや、今もそうじゃん、ってツッコミはナシでな)