NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

Let's チェンジメーカー☆

スポンサーリンク

ようやく1週間が終わりました~♪
昨日、Twitterでもブログでも、だいぶ凹んだことを書いてしまいました。。

でも、本当にいろんな人に励ましていただいて、感謝感謝の1日でもありました。

とりあえず、私は大丈夫です!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
閑話休題

さて、今日はサクッと仕事を終わらせ、ダッシュ横浜駅→東京へ。
(たぶん、会社~横浜駅間の最速記録だと思う☆)

丸の内の丸善で、勝間さんの新刊「チェンジメーカー」の出版記念講演&サイン会でした。

Twitter仲間に最前列を確保していただいてたので、今日も特等席☆


勝間さんの主張や活動に反対意見を言う人も多いけど、まぁそれはそれ。
お互い、いろんな価値観を持っているんだし、敢えて反論しなくても・・・とは思うんですが。

私は、0→1にするのと、1→2、3・・・にするのとでは、前者のほうが「生みの苦しみ」があると思っています。
勝間さんは、前者の人なのかなと。
話が逸れそうなので戻ります。

今日の講演会のタイトルは、
「みんなで日本を変えよう
 私がチェンジメーカーを書いたわけ」

でした。

では、いつものとおり、メモしたことを箇条書きにしてみます!

※今日はめっちゃ疲れてたこともあり、勝間さんの弾丸トークを捉え切れませんでした。。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
パレートの法則=2:8の法則
 最近は、0.5:9.5くらいの印象。
  ⇒勝間さんが大企業の社長に初めて会ったとき、
   「こんなに『エイヤッ』で決断してるんだ・・・!」と驚いたそう。
   大企業であっても、社長の下で経営戦略を練るのは10人くらい。
  ⇒政治の世界でも同じことが起きている(大臣とその取り巻き?)
      ↓
*自分の望む社会を作るには?
  ⇒声をあげなければならない。
   以前に比べ、ネットの普及によってクローズドな世界からオープンになった。

*人生で一番高い買い物は、マイホームでも保険でもなく「政府」
 年収の約40%は税金として政府に徴収されている=国民負担率
  ⇒政府はこの集めた税金を「再配分」している
      ↓
 この40%は正しく使われているのか?をチェックしなければならない

*チェンジメーカーになる=政策に携わるとか、大きな話ではない
 身近な問題解決をコツコツと続ける⇔クレーム
      ↓
  チェンジメーカーが連鎖して広がっていく

チェンジメーカーとは、変化を作る人。時代を変える人。

*勝間さんがマッキンゼー時代にやっていたこと
  ⇒PloblemSolver(スペル、合ってるかな):自分がいなくても問題解決できる人を育てる
   解決案は提示をするが、実際は個人が行動するしかない
  ⇒問題解決するスピードより、問題発生のスピードのほうが速いことに気づいたため、
   人材の育成にシフトした

*あくまで、本書は「ケーススタディ集」
  ⇒自分の問題に置き換えて、分析し、解決する

*問題解決を成功させる基本アプローチ
 1)ゼロベースであるべき姿を考える ⇔「大人の事情」
 2)問題を問題であると認める ⇔先送り
 3)真の原因を追究する ⇔対処療法を取ってしまう
   ―Why5回
   ―ボーリングの1番ピン
   ―一見意外でも重要な原因を特定
 4)明日からできる具体アクションに落とし込む ⇔耳障りの良いスローガンで満足
  (個人の個別具体的なアクション)

*日本人は問題解決に対してナイーブ
  ―解決につながらない、ありがちなアプローチをとってしまう
  ―他人や「お上」が解決してくれる、と考える
  ―当事者意識が薄い

*インド国民の平均年齢は27歳
 一方、日本は44歳・・・!
有権者の平均年齢は51歳
  ⇒選挙に当選しようと考えたら、50~60代向けの政策を立てるのが最も有効


<35歳独身限界説>
*正社員の女性のうち、7割が第1子ができると仕事を辞める
 残りの3割のほとんどが、夫or自分の両親が近くに住んでいる(or同居)

*365日婚活!!!(笑)

*結婚するパートナーに求める16か条
  ⇒勝間さんは「要件定義」しているそうです(笑)

*離婚しない夫婦の共通点=相手を尊重できる「何か」を持っている

*入り口(=結婚前)に、
 「○○という状態になったら、離婚しよう」
 と定義しておくことをオススメ。


<仕事>
*週40時間以上働いている人の割合は、EUだと10%以下!


*チェンジメーカーになるには、
 ―強い思いを粘り強く持ち続ける
 ―ノイズに惑わされず、地動説を見つける
 ―問題解決の正しいアプローチをとる

*「静かな革命」を起こす=日本にチェンジメーカーを増やす

======================================
こんな感じでしょうか。

勝間さんの言うことは、理想論では?とか、
なんで経済評論家がこういう本を書くのか?とか、
いろいろご意見あるかと思いますが、内容について私は共感できました。

たぶん、この本を読まなかったら考えもしなかったことがいっぱいあるので、
そういう意味でも読んで良かった!と思います。


本書の感想は改めて書くとして、今日も盛りだくさんでした~☆
しっかし、婚活の話はアツく語っておられましたねw

講演後、サインもバッチリいただきましたよ♪♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Twitterのアイコンを写真にしたせいか、サインをいただいた後に座席付近で集まっていたら、何人かに声をかけていただきました☆
その皆さんで、オフ会をやってきましたよ!

総勢10人。
中には顔見知りもいますが、ほとんどが今日初対面。
でも、日々お互いのTweetを見ていたりするので、特に違和感なくワイワイと盛り上がりました。

※おかげで、金曜23時~のTwitter上の勝間さん集会(ハッシュタグ #katsuma)に
 参加したものの、全然回答できず。。。反省。(今日はクイズが5問出題されたのです)

勝間さん&事務局の皆さま、講演会に参加された皆さま、ありがとうございました!