NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

忙しい時期を乗り切る3つのコツ。

スポンサーリンク



こんばんは、月末月初はグッタリな踊るOLです。

突然ですが、シゴトの繁忙期ってありますか?
職種・業種や役職・立場によって全く違うけど、多かれ少なかれ、忙しい時期ってありますよね?

忙しい時期のスパンは、1日・1週間・1ヶ月・四半期・半年・1年…とマチマチかと思います。
今日は1週間未満の繁閑は置いておいて、それ以上のスパンのお話。


ワタシは人材業界に身を置いているんですが、前職は紹介業、現職は紹介業+派遣業と若干異なります。

前職は厳しい数字目標があって、毎月末締めだったので、月末前の1週間はバッタバタ。
(いや、デキるヒトはとっくに目標達成して落ち着いていらっしゃいましたが…w)

最終日の17:00過ぎから、フロアは殺気立ちます(締めが18:00なので)。
逆に月初は一転、ホっとした雰囲気になります(もちろん部署によるけど)。


で、現職は、どちらかと言うと月初が多忙。
なぜなら、派遣スタッフさんのタイムシート(いつ・何時から何時まで働いたか)の処理があるためです。

ただ、月末締めの目標数字が多々あるので、いずれにしても月末月初は忙しい、ということに。


現職に就いて、もうすぐ3年。
ワタシなりの忙しい時期の過ごし方をまとめてみました。


<プライベートはおとなしく>

この時期は普段よりも1.5時間以上、業務時間が延びます。
なので、月末月初の1週間は、シゴトの後のプライベートな予定はほぼゼロに。
入れるとしても、1日だけ、と決めています。
(そうじゃないと他の日でバランスが取れなくなるので)

また、帰宅後、家でお酒を飲むことは控えます(ホントです)。


<睡眠時間を優先させる>

特に月初はタイムシートの細かい数字を見なければなりません。
些細な間違いでも、派遣スタッフさんの給与が変わってしまうことになるので、神経を研ぎ澄ませなければなりません(結構イレギュラーな間違いは毎月あります)。

なので、この時期はとにかく自分の身体を労ることに集中します。
夜はぬるめのお風呂にゆっくり浸かって、いつもより早めに寝るように努めます。

睡眠の質を重視するため、飲酒は控えます(ホント)。


<ゴホウビを買っておく>

忙しい時期って、アタマも身体も疲れる一方、無事に終わった時の達成感、結構好きなんですね。

最近、家ではあまりお酒を飲まないようにしていますが、月末月初の処理が終わった日だけは、お酒を飲んでみたり、そうでなければ、カイシャで美味しいお菓子を買っておいて、みんなと食べたりします。

ええ、ゴホウビと言っても、全部「食」なんですねー(笑)
毎月のことなので、そんなにお金をかけてもね…と自分に言い訳しつつ。

人参をぶら下げて走る、ではないですが、
「コレが終わったら、美味しいモノが食べられる!」
というのは、結構効きます。


ゴホウビ設定のコツとしては、衣食住の中で「自分が一番重視しているコト」に関するモノを用意するのがオススメ。

「食」に興味がなく、「衣」が好きなら、「好きな洋服を1着だけ買ってOK]とか、「住」が好きなら、「思う存分、掃除できる」とか。
(いや、正直、「衣」と「住」のヒトは何がモチベーションになるか知りませんけどね)

ゴホウビにかける金額は、忙しい時期のスパン(年に何回あるか)を目安にすると良いでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記■

というわけで月末です!
今年もあと9週弱…!瞬きしてる間に過ぎちゃいそうですね~

早く寝なければ…


ではまた!