NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【セミナー】クラウド「超」活用セミナーで情報のサバキ方を学ぶ!

スポンサーリンク


 今日はTKP目黒ビジネスセンターで、心理ジャーナリストの佐々木正悟さんと、
べっくんこと北真也さんの合同セミナーでした!

お2人はワタシが熟読しているビジネス書の著者さんでもあり、何度か他のセミナー等で
お会いしていることもあり、2人の合同セミナー=参加!という感じだったわけで。

その本というのはコチラ↓



どちらも読んですぐに取り入れられることがたくさん!
Evernoteクラウド活用に興味があるヒトにはマストアイテムかもしれません。

で、今日はこの2冊を下地に、本に書ききれなかった想いや、Toodledoについてなど、
様々なテーマで語られるセミナーとなりましたよ!




クラウド「超」活用トーク

クラウド「超」活用に至るまで

大事なことは、
・迷った時の判断基準を持っておく
・過去の経験から学んだことを活かす
ということ。

7つの習慣」についての話題が出ましたが、ワタシ個人の話をすると、
ミッションステートメント、って何ぞや??
という状態。

なんとなーく、「こうだったらいいな」みたいな想いはあるけれど、
それをコトバに落としこんでもいないし、思い返すこともあんまりない。

また、「夢は紙に書くと叶う」
とよく耳にしたり目にしたりしますが、なんとなーく「胡散臭っ」と思ってました。

でもアレって、夢を叶えるプロセスの一部分にフォーカスしているだけで、
決して間違ってはいないし、胡散臭くもないんです。

その「フォーカスされている一部」というのが、「振り返ること」。
べっくんの話を聴いて、「振り返ること」の大切さに改めて気づかされました。


つまり、自分の経験や考えたこと、こうしたいという想いを、
何らかの形で書き留めておくことが大切。

それをいつでも見返せるようにしておくことで、意識するようになり、
夢の実現に近づくということなんだと理解しました。


ミッションステートメントという大それた名目でなくとも、
自分が経験した「良かったこと」「またやりたい」と思えるようなことを
何らかの形に残し、それを日々の行動に落とし込んでいく、というべっくんの話は
とても説得力がありました。


意外だったことが2つ。

1つは会社での新人時代はシゴトが思うようにできなくて、悩んでいたということ。
もう1つは、勝間さんの「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 」を読んでブログを書き始めたこと。

ずっとスーパーサラリーマンだったのかと思っていたし、
ブログもずっと前から書いていたように勘違いしていました。



*ワークフローを構築しよう

出た!べっくん渾身のワークフロー図!
本で見た時はチッカチカしましたが(笑)、何度見てもスゴい!

※当記事の末尾にセミナー配布資料へのリンクがあるので、ご参照あれ。


なかでも一番ワタシにとって響いたポイントがココ↓
1.どこで何の情報をキャッチするか決める
2.どこに情報を配置しておくか決める
3.情報の加工場所と取り出すタイミングを決める


本来であれば情報は「活用する」モノのはず。
けど、情報過多のこの時代、いつの間にか情報に「振り回されて」いませんか?
(かくいうワタシもEvernoteのWebクリップ用inboxがエラいことに…)

大切なのは、その情報は「何のためのモノなのか?」ということ。
そして、その情報を活用して、「いつ・何をするのか?」ということ。

ひゃー、耳が痛い!

でもコレって、情報のさばき方だけでなく、シゴトにも活用できますよね。
昔はさんざんフローやマニュアル書いてたので、今のシゴトでも型を作ってみようと思います。

ワークフローを構築することで、行動時の選択肢を無くす
という点と、
ワークフローが馴染むまで、意識して実践する
という点にも納得でした。


今回のセミナーはべっくんの講演+佐々木さんの鋭いツッコミ、という形式でしたが、
佐々木さんのお話の中で印象的だったのは、「やりたいこと」の注意点について。

・いつ・どこでやりたかったのか?
  ⇒文脈によって、やりたいことは変化する
・100%信頼できるイメージというものはない
  ⇒現実を目の前に置いたうえで、やりたいかどうかを検討すべし

佐々木さんがおっしゃっているのと意味合いが違うかもしれませんが、
シゴトで疲れてる時、「南の島に行きたい」=逃避したい、と思ったりするけど、
実際にシゴトが終わったら、すっかりそんなことを忘れてしまう、って感じかなぁ。。



セミナーの後は駅前の和民で懇親会。楽しかった!
(この1行のためだけに、写真を使ってみました(笑))

佐々木さん・べっくん、スタッフの皆さま、参加者の皆さま、
ありがとうございました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●関連リンク●


*北真也さん:Hacks for Creative Life!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●参加者の方たちのレポート●