NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

劇団☆新感線『修羅天魔〜髑髏城の七人 Season極』

スポンサーリンク

f:id:JaggyBoss:20180423150424j:plain今年初観劇かな。

劇団☆新感線が、1年かけて上演してきた『髑髏城の七人』。

私は昨年「月(上弦)」だけ観れたんだけど、今回の「極」は同じ髑髏城が舞台ながら、別視点で描かれた物語。そもそも、これまでのシーズンで主役だった捨助が出てこないんですね。

 

 「」の主演は、4年ぶりの劇団☆新感線となる天海祐希さんと、劇団☆新感線といえばこの人、古田新太さん。

劇団☆新感線での共演は8年ぶりというから、こりゃ観に行かねば!というわけで行ってきました。約1300席は満員御礼!

 

まだ上演中の作品ゆえネタバレはできないけど、とにかく天海祐希さんの立ち振舞が超絶に美しい。

舞台慣れしていない役者さんだと、カツゼツが悪くてセリフが聞き取れなかったり、小声のセリフが届かなかったりするんだけど、天海さんはつぶやくような小声でも、ちゃんと声が通る。

ふすまを開け閉めする所作、見得を切るときの視線の強さ、どれをとっても美しい。

 

圧巻だったのが、最後のほうで舞台上に1人たたずんで回想するシーン。

IHIステージアラウンド東京は舞台が360度あって、客席が回転する形なんだけど、回想シーンではなくその前に立っている天海さんに目がクギ付け。

 

いやはや、いいモノを見せていただきました。

天海さんといえば、今年9〜11月にNODA MAP『贋作 桜の森の満開の下』への出演も決まっていますね。

天海祐希さん・古田新太さん・深津絵里さん・妻夫木聡さんという豪華キャスト。こちらも楽しみです!チケット取れるかな……

www.nodamap.com