NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

写真のネガはデジタル化→オンラインアルバムに保存しておくと便利。

スポンサーリンク

f:id:JaggyBoss:20180725194014j:plain

最近、ちまたでは「写ルンです」が「撮ってすぐ見れないのが逆に新しい」とワカモノの間で流行っていると聞きました。マジか。

 

 

1990年以前に生まれた人は、自分の幼い頃の写真ってフィルム写真なことが多いと思うんですよね。

現像した写真は、糊の付いた台紙に貼り付けるタイプの分厚いアルバムに貼られて、実家の押入れにしまい込まれて、しばらく見返してないなーなんて人も多いのでは。

 

 昔の友だちと会うとき、当時の写真を見ながら盛り上がる

ここ最近、高校の部活同期、大学時代のダンス仲間、新卒入社の同期、リクルートエージェント時代の同期と、立て続けに懐かしい友人に会う機会がありまして。

 

特にダンス仲間と新卒同期は10年以上会っていない人もいるので、オンラインアルバムに昔の写真を入れて持って行ったんですね。

 

そしたらめっちゃ盛り上がったんですよ。

「うわー黒歴史すぎる!」

「何でこんな昔の写真持ってるのー!」

みたいな。

 

新卒同期は100人以上いたので、写真を見ながら

「この子、誰だっけ……? あ、そうだ、○○だ!」

みたいな話をしながらワイワイ。

 

まずはフィルム→デジタル化しよう

 でも、そもそも昔の写真をデータ化していないと、こうして盛り上がることはできません(当たり前だけど)。

 

方法は2つ。自分でやるか、業者に丸投げするか。 

自分でデータ化する場合

フィルムスキャナーが便利。スキャナーで1枚ずつスキャンするとか無理だもん。

 

 

 

 

面倒なら業者に丸投げしちゃおう

というわけで、私は面倒だった&大量にネガがあったので、業者に丸投げしちゃいました。

 

「おもいで玉手箱」というサービス利用したんだけど、現在サービス停止中なので別のサービスを載せておきます。

 

10本以上なら、1本450円でデータ化。もちろん、APSフィルムでも大丈夫。

 

 

富士フイルムでも同様のサービスをやってるみたい。

fujifilmmall.jp

 

無料のオンラインアルバムにデジタル化した写真データを入れておく

カテゴリ別(高校/サークル/社名など)でまとめておくと便利

当然だけど、データ化しただけでは意味がなくて「いつでも見れる」ようにしておくのが大事。

 

無料で使えるオンラインアルバムは幾つかあるけど、私は「Flickr(Pro)」「Amazonプライムフォト」「Googleフォト」の3重体制。

 

ココまでしなくて良いと思うけど、それぞれざっくり特徴を。

Flickr

  • GoogleFacebookのアカウントで利用可能
  • 容量は無料の場合、1TBまで
  • アプリから自動アップロード可能(Wi-Fi環境下のみかどうか選べる)
  • アルバムとタグで整理
  • GPSデータ込みであれば、地図に自動で配置される 
  • 写真毎にタイトルとメモを自由に入力できる

www.flickr.com

Amazonプライムフォト

  • Amazonプライム会員であれば無料で使える
  • 容量無制限
  • Wi-Fi環境下でアプリを開くとアップロードが始まる
  • Amazonの強力な検索エンジンを活用し、自動で人・モノが整理される
  • Facebookの「過去のこの日」みたいに、過去の同日に撮った写真がカンタンに見れる

Amazonプライムの登録は以下から!

Googleフォト

  •  Googleアカウントで誰でも利用可能
  • 容量無制限(アップロードサイズを「高画質」に選択した場合のみ)
  • もちろん自動アップロード
  • 人物も自動検出してラベルが付けられる
  • 撮影場所別にも閲覧できる
  • ストーリー、アニメーションGIF画像作成、コラージュ、ムービー(写真・動画を組み合わせてBGM付きムービーを作成)など、さまざまな機能がある
  • 検索機能すごい(「赤ちゃん」で検索すると、かなりの精度でヒットする)

photos.google.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こう見ると使い勝手が良いのはGoogleフォトかな。

ただ、ほとんど劣化しないとはいえ圧縮されるので、気になる場合は他2つの方法も併用すると良いかも。

 

あとGoogleフォト上で写真を削除すると、同期している端末上からも消えるので、めちゃ注意が必要。

私はコレが怖くて、複数のサービスでバックアップしてる。

 

メインで使っているFlickrで、たとえば以前勤めていたリクルートエージェント時代の写真を見たい場合、タグ「RAG」で検索すると全部出てくるし、特定のイベントは「RAG○○期キックオフ」みたいにアルバムにまとめているので、アルバム一覧から探せばOK。

 

3サービスとも写真はもちろん公開/非公開を選べるし、特定の人にだけ共有も可能。

 

この前、新卒同期に会ったとき、Flickrの各写真のメモ欄に写っている人の名前を書いておけば便利だなーと思いました。

コレ、他の2サービスではできないんだよなー。メモを残せたらGoogleフォトが最強なんだけど。

 


■編集後記■

ざーっとまとめたけど、最初が大変なだけで、あとはポチポチ整理&日々の写真は自動アップロードなので楽ちん。

 

ぜひお試しあれ。