NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【カンタン&無料でできる!】待ち合わせ場所の共有はSkitch+Googleマップが便利。

スポンサーリンク

skitch&map top photo credit: Wrong Way via photopin (license) お互いに慣れない場所での待ち合わせ、未だにドキドキするのはワタシだけでしょうか? 携帯電話・スマートフォンの普及により、待ち合わせして会えない、ということはほとんどなくなったとはいえ、どうせならスムーズに待ち合わせしたいですよね! 駅の改札など分かりやすい場所であれば問題ありませんが、複数路線が乗り入れているターミナル駅や、それ以外の場所で待ち合わせる場合は、
  • 分かりやすい待ち合わせスポット(東京駅の「銀の鈴」、新宿駅の「アルタ前」、渋谷駅の「ハチ公前」など)
  • 具体的な住所を指定
というケースが多いのではないでしょうか。 分かりやすい場所ならともかく、特に方向音痴な 女性と待ち合わせるときは注意が必要。ええ、ワタシの周りには「地図の読めない女」がたくさんいますw そんなときにオススメなのが、「待ち合わせ場所をマークした地図をメールで送る」ことです! やり方はカンタン&無料です。ぜひ迷える子羊に、以下の方法で愛の手を差し伸べてあげてください(笑)  

1)Skitchをダウンロード・インストールする

まずはEvernote社からリリースされている「Skitch」というアプリをダウンロードし、インストールしましょう。 いずれも無料なので安心ですね! ※インストールする際、Evernoteのアカウントが必要になります。 Evernote、超ベンリなので、まだアカウントを持ってない方は、この機会にセットでインストールしちゃいましょう。 ※すでにインストール済みの方は(2)に進んでください。  

2)地図サイト・アプリで待ち合わせ場所を検索する

続いて、待ち合わせしたい場所をGoogleマップ等の地図サイト or アプリで、待ち合わせしたい場所を検索します。 検索方法は、左上の検索ボックスに待ち合わせ場所の住所や最寄り駅の名前を入れて「検索」ボタンを押せばOK!……って分かりますよねw  

3)スクリーンショットを撮って、画像を保存

2)で表示させた地図のスクリーンショットを撮ります。 PC版のSkitchは「画面キャプチャ」メニューがあるので、それを使います。 もちろん、通常のスクリーンショットでもOK。
  • Windows8Windows+Prt Scr(ノートPCなど一部では左記+Fn)
  • Windows7:PrtScr+Fn
  • それ以前のWindows: Alt+Ctrl+Prt Scr 
  • Mac:Command+Shift+3(画面全体)/Command+Shift+4(部分選択/スペースキーで調整可)
ま、PC版ならSkitchのキャプチャ機能を使うほうがラクですね。 スマホは画面のスクリーンショットを撮るのがラクです。 (iPhoneの場合、○ボタン+電源ボタンで撮れます) ポイントは「分かりやすい建物を含める」こと。 あまりにズームしすぎた地図だと、目印となるモノがないので、かえって逆効果になることも^^;  

4)Skitchでマーキングする

3)で撮った地図画像をSkitchで開きます。 (PC版でSkitchのキャプチャ機能を使った場合は、スクリーンショットを撮った時点でSkitch上に表示されます) マーキングといってもオオゲサなことはせず、待ち合わせ場所に○を付ける程度。 時間をかけずにサクッと作りましょう。 skitchマーキング済マップ 最寄りの地下鉄出口などを書いておくと親切です♪  

5)画像を保存し、待ち合わせ相手に共有する

4)の画像を保存します。 PC版のSkitchは、メニューバーの「ファイル」>「エクスポート」で保存できます。 アプリ版のSkitchはもっとカンタンに保存できますね! この画像を待ち合わせ相手に送ればOK! 万が一迷っても、スマホの地図アプリで現在地を調べ、この画像と突き合わせれば、さすがに分かるんじゃないかと思いますw  
■編集後記■ いかがでしたか? 「近くにいるはずなのに、なかなか待ち合わせ相手に会えない・・・」なーんてお悩みの方にはオススメの方法かと! ワタシは普段、どこかに出かける際はGoogleマップで事前に検索してから向かいます。 せっかく検索したんだから、検索結果を待ち合わせ相手にもシェアすればいいんじゃないかな?と思ったのが、今回の記事を書くキッカケです。 記事では細かいステップに分解して紹介しましたが、慣れてしまえば2〜3分で共有できますよ! ではまた!