NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【舞台】NODA・MAP「エッグ」@東京芸術劇場

スポンサーリンク

公式サイト チラシPDFより転載 久しぶりの舞台鑑賞。 「エッグ」は2006年の初演を観ているんだけど、再演でオリジナルキャストが勢揃いするのって、かなり奇跡的なことなのでは…人気役者さんばっかりだし。 他の野田地図作品と異なるのは、野田さん自身が「野田秀樹役」で出演されているところ(野田さんが自身を演じるのは他にも幾つかあるけど) 妻夫木くんは相変わらず好青年だったし、 深津絵里さんは相変わらず素敵な歌声&演技だったし、 仲村トオルさんは相変わらず胸筋がスゴかった。 大倉さんも笑わせるのが上手いなーと思ったし、 橋爪さんはカーテンコールで何度も出てくるのが大変そうだった。 ストーリーは初演時と変わらないものの、細かい演出の変更はあったみたい。 けど、何より観るワタシ自身が変化したんだろうなーと思うくらい、初演と今回の受け止め方が違って、自分自身が面白かったです。 エッグ ↑ロビーには舞台装置のジオラマが。よくできてるな〜! ネタバレになるので詳細は割愛するけど、これぞ野田地図!と思わせる、エッグの世界と現実世界の二重写し構造、現代とエッグの時代を行ったり来たりする際の見せ方は圧巻。 超フツウの感想文みたくなっちゃったけど、今年はもっと「ナマ」に触れたいなーと思ったのでした。 次は5月のレミゼかな〜♪ ではまた! <同じカテゴリの記事> 冨永愛さんの一夜限りの一人舞台「Ai 愛なんて 大っ嫌い」に行ってきました! | 踊るOL。
【舞台】cirque du soleil「Michael Jackson THE IMMORTAL World Tour」 | 踊るOL。
【舞台】今ひとたびの修羅@新国立劇場 | 踊るOL。