NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

「フットワーク軽そう」と思われるメリットとデメリット。

スポンサーリンク

MAX 「あの人って、フットワーク軽いよね!」 「あの人って、なんか腰が重そうだよね…」 皆さんは、どういう印象を持ってもらいたいですか??? ワタシは前者です。 よく「平日も週末もアクティブに活動してそう」とか言われますが、週末は基本的に引きこもってることが多いです(感覚値ですが、月の1/3は家から一歩も出ない週末があったり) 今回はそんな「フットワークが軽い」と思われることのメリットとデメリットをご紹介。 <メリット>
  • 飲み会やセミナー、イベントなどのお誘いが多い
  • 新しい人との出会いがある
  • 人との出会いによって、知見が広がる
  • いろんなお店で美味しいモノが食べられるw
1つめについては「**さんが来たら盛り上がるよね!」とか「楽しくなるよね!」って思ってもらえるのとセットかなと。 せっかく呼んでもブスッとしてたり、つまらなそうにしていたら、いくら自分がフットワーク軽いつもりでも、次第にお誘いの声はかからなくなってしまうかなーと思います(幹事的にはそういう人を盛り上げようと頑張りますけどね) 2〜4つめについては、ワタシ自身この数年で本当に良かった&ありがたいな〜と感じていることです。 いろんな人の話を伺うことで、さまざまな視点を得ることができました。 photo credit: jvdalton via photopin cc  <デメリット>
  • エンゲル係数が高くなるw
  • 社交スイッチがONになっていないタイミングだとキツいこともある
  • イベントやセミナーによっては、その後いつの間にかメルマガに登録されていたりする
  • 「あの人、いつも忙しそうだし…」と誘うのをためらわれることも(;_;)
1つめ、まぁコレは仕方ないですよね。 ワタシの場合は、エンゲル係数と寝過ごしによるタクシー代がかかります(笑) 2つめはワタシだけですかね…たまに「どうしても場にノレない時」があるのです(特に肉が少なめのお店とか) 3つめは本当に困ります…… メルマガだけでなく、アヤシゲなセミナー?勉強会?に誘われることもあり、そういう方は申し訳ないけどイベントや食事に誘うリストからは外すし、Facebook等での交流も控えています。 4つめ、コレはとても悲しいです。 都合がつかない場合は可能な限り代案日をお伝えするようにしていますが、そもそも「忙しそう」と思われると誘われなくなっちゃうんですよね…… ちなみに、ワタシが多忙な方をお誘いするときは、候補日程を広めに伺う(今だったら、2/20くらいまでで空いている日はありますか?みたいな感じ)、相手が断るときに心苦しく思ってほしくないので「ダメ元で伺うんですが…*日の夜ってお時間ありますか?」みたいな伺い方をするようにしています。 ……あれ?何かデメリットのほうが多…い…? いえいえ、そんなことはありません(笑) 「なかなか誘われない」って嘆いている人は、単なる印象の問題かもしれません。 幹事役をよくやっているハブのような人に、 「今度、**みたいな集まりがあるとき、良かったら誘ってください」 と伝えてみるのもアリだと思いますよー! ではまた!肉は好きだけど肉にタグ付けされるのは正直どうなの…と思う踊るOL(@jaggyboss)でした!