NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

毎年恒例「やりたいことリスト100」―うまく書けないヒト向けのトリガーリスト付き!

スポンサーリンク

List01 「紙に書くだけで願いが叶う」 と言われたら、アナタは信じますか? 「ドリームマップ」「宝地図」などと呼ばれたりもしますが、要するに 「やりたいこと」「叶えたい夢」を「紙に書き出す ということが大事だ、というお話ですね。 「別に紙じゃなくて、Evernoteとかで良いんじゃない?」という声が聴こえてきそうですが、ワタシは敢えて「紙に書き出す」ことをオススメします! 理由は上手くコトバにできないのですが、デジタルと紙、両方やってみると、その良さがお分かりいただけるかと。 ワタシは毎年「やりたいことリスト100」と「会いたい人リスト」を3が日のうちに書くことにしています。 何に書くかは自由ですが、ワタシは「ほぼ日手帳」の前年12月の欄に見開き1ページずつ使って書いています。 ほぼ日手帳2015 毎年このリストのために買っているといっても過言ではないかも?(さすがに過言かw) で、以前この「やりたいことリスト100」についての記事を書いたところ、何人かの方からTwitterFacebookなどで、 「マネしたいけど100個も浮かばない」 「やりたいこと100個もあるとかスゴいw」 「書き出してみたけど途中で詰まった…」 みたいな声をいただきました。 なので、ワタシが毎年書き出す際のヒントにしている「トリガーリスト」をシェアします。 (と言っても、そんな大げさなモノではありませんがw)

・行きたい場所(国・お店・具体的な場所) ・止めたいこと(「~しない」ではなく「~する」という形式で書く) ・習慣化したいこと(「0時に就寝する」「ブログを毎日更新する」等) ・勉強したいこと(具体的な資格名・言語の場合は定量化する) ・欲しいモノ ・仕事で達成したいこと ・プライベートでやってみたいこと(ダイエット・読書など)

このリストを眺めながら、思いつくままに書いていきます。 で、完成形がこんな感じ(モザイクでスンマセン)↓ List02 ちょっと字が薄くなって見えにくいですが、ほぼ日手帳の場合、前年12月は2日で1ページになっています(1月以降は1日1ページ) なので、1日分の欄に25項目書き出すと、25項目×4日分(見開き)でちょうど100項目になるんですね。 じゃあ、どのくらい叶うの?ということなんですが、だいたい3割くらいのイメージです。 このリストアップは、もともと内藤忍さんの記事に触発されて始めたんですが、内藤さんも3割くらいと書かれていますね。 よく「夢や目標を書いた紙を持ち歩き、いつも読み返す」ということをオススメしている方がいますが、ワタシは結局持ち歩いたりはせず、たまーーーーにリストを見返す程度。 もしかすると持ち歩いたらもう少し率がアップするのかな(笑) というわけで、正月休みも残り僅かですが、今のうちに「今年やりたいこと」をじっくり考えてみてはいかがでしょ? ではまた!毎年必ず「寝過ごしは月2回まで」という目標を立てている踊るOL(@jaggyboss)でした! <参考記事>  今年はアナログ回帰!やりたいことリスト100 | 踊るOL。