NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

45年ぶりの大雪!オススメ防寒グッズ&歩き方のコツ!

スポンサーリンク

今日の大雪、雪に慣れていない関東の人たちは大混乱! 東北・北陸出身の友人たちは、みんな「この程度で大雪とかウケるw」と言っていました。 俗にいう、「北から目線」ってヤツですね(笑) NHKニュースによると、東京都心の積雪が27cmに達したそうで、これは1969年以来45年ぶりとのこと。 埼玉県熊谷市では43cm(観測史上2番目)、千葉では33cm(観測史上1位!)の積雪を記録したそう。 ニュースを視ても、「外出は控えてください」という報道ばかりでしたが、ワタクシ、外出の予定がありまして。 しかも暴風吹き荒れるお台場へ…w 「冬の女王」と呼ばれる広瀬香美さんのコンサート@ZeppDiversityTokyo に出かけるべく、いろいろ準備していたら、雪国出身の友人たちから歩き方のコツや、気をつけるポイントを教えてもらったのでシェアします。 <準備編> ワタシ、平熱がとても低い(34.8℃)ので、なるべく身体を冷やしたくないんですね。 ハラマキは1年中してるけど、それ以外の防寒対策はこんな感じでした↓ まずは靴下の下に「カプサイシン唐辛子ソックス」を履きました。 コレ、友人がFELISSIMOでまとめ買いしてくれたモノなんですが、ぽっかぽか! ボトムはUNIQLOの「暖パン」 コレは裏地が全面フリースになっていて、表地は風を通しにくい素材。 おかげで、下半身は全然寒くありませんでした♪ トップはヒートテック・セーター+貼るホッカイロ。 アウターはダウンのコートを着ました。 よし、コレでバッチリ! (でも、顔と耳は寒かったw) <歩き方のコツ> 毎年、雪の日には高い確率でコケるワタシ。 今日出かけるよ!とFacebookに書いたところ、友人たちから歩き方のコツを教えてもらいました。 ちなみにお台場はこんな感じでした↓ 子ども、飛ばされてたし… (トップの写真はDiversityTokyoにあるガンダムの足元です。撮影している猛者が結構いました) *靴の選び方=底が平らな靴は× 靴底の表面に溝の無い靴は、どんなに歩き方のテクニックが向上しても滑るのでNGとのこと。 深い溝があって、柔らかいゴム底の靴が良いそうです。 トレッキングシューズのように硬い靴底だと、かえって積雪面にうまく密着できないこともあるんだそう。 雪用ブーツがベストですが、適した靴が無い場合は、市販のアタッチメントを利用するのもアリ。 *歩き方の理想は「ペンギン歩き」 友人たちが口を揃えてアドバイスしてくれたのが、 「とにかく小さな歩幅で歩くこと!」 でした。 あと、「重心は前のほうに乗せて」、「足の裏全体で着地する」こと! コレを実践しているのが、ペンギンだそう(笑) 確かに、歩幅小さいし、重心はどうか分からないけど、足の裏全体で着地してますよねー! (ペンギンが氷の上で滑ってコケたところとか見たことないし) Antarctica: Penguin Hunting Antarctica: Penguin Hunting / eliduke 重心をかかとに乗せる・かかとから着地すると、足が前に滑って後ろに転ぶ=尻もちをついてしまうそうです。 尻もちなら良いんですが、後頭部を打ったら大変ですよね… しっかり準備したおかげで、コケることなく無事に帰宅できました! 歩道橋しかない交差点とか、ホントに怖かった…(階段が雪に埋まってたのです) ではまた! 普段と違う歩き方をしたせいで、明日は筋肉痛必至の踊るOL(@jaggyboss)でした!