NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

ブログのネタ探し~緑の象さん(Evernote)に聴いてみよう。

スポンサーリンク

Finger face with a question Finger face with a question / Tsahi Levent-Levi ブログを毎日更新しようと決めた2014年。 そこでぶつかるのが「ブログに書くネタの枯渇」です。要は「ネタ切れ」ってやつですね。 Googleで「ネタ切れ ブログ」で検索をかけてみたら、約304万件ヒットしました。 皆さん、アタマを悩ませているようです。 それらの記事をザッと眺めてみたところ、イケダハヤトさんの記事が「さすが!」という感じでした。 *「ネタ切れ」なんて一生来ない!ブログのネタ元を公開します おおお、「一生ネタ切れしない」って言い切るところがスゴい。 イケダさん、年間1000冊も読んでるのか…! あと、友人の修平くんのブログにあった 「「ネタ切れ」と思うことは実はネタ切れではなく、視野が狭くなってるということ」 というコトバにはドキッとしました。 *ブログのネタ切れしてしまった時にそれを乗り越える1つの新鮮な対処法 久しく会ってないけど元気そうで何より。 そして、おかしな言動&アップルパイ好きで有名なjMatsuzakiのブログも参考になりまくりでした。 「問題はネタをネタと自覚できるかどうかだということです」 *ブログのネタ切れとおさらばするために培ったインプット方法 内省して、自分の中からネタを見つける、ということですね。 Evernote Meetup Paris Evernote Meetup Paris / Heisenberg Media というわけで、今回は、ネタ切れした際にワタシがやっていること、つまりネタ探しの方法についてご紹介してみます。 実はワタシ、本当に物忘れが激しくて、自分が考えていたこととかスグに忘れちゃうんですが、その分、EvernoteにメモやWebのクリップを放り込みまくってます。 現在のノート数は【32,671】 (余談ですが、Evernoteは最大10万ノートまでしか作れないので、読み終えたWebクリップ等は徐々に整理していく必要がありそうです) <直近のノートからネタを作る> で、コレを全部チェックするのは不可能です(アタリマエですがw) 「ネタ探し」なので、具体的なキーワードも特に考えないことにします。 なので、ワタシは直近2週間~1ヶ月に作ったノートを見返して、ネタを探すことにしています。 やり方はカンタン! Evernoteの検索ボックスに「created:day-30 」と入れて検索ボタンを押すだけ。 (直近2週間の場合は、「-14」にします) 今回の検索は直近2週間。ノート数は299ありました(ちょっと多いかな) ザッと眺めていくと、Fitbitの履歴を転送したノートがたくさんありました。 コレ、定期的にEvernoteに転送しないと、すぐに溜まっちゃうんですよね~。 コレをネタにするとしたら、 「めんどくさがり屋の踊るOLのライフログはコレ!」 「FitbitのレポートをEvernoteに直接送る方法を調べてみた」 「ライフログの同期を忘れないコツ」 みたいな感じ。タイトル、もうちょっと練ったほうが良さそうですが(笑) あとは、昨日の日経1面に出ていた 「会社員の妻に106万円の壁 パートの厚生年金の適用拡大へ 給付増えても負担大きく 」 という記事をiPhoneアプリでスキャン→Evernoteに保存してあったので、コレをネタにするのもアリ。 キャリアカウンセラー的にも気になる話題ですしね。 他にも、Facebookで友人たちの間で話題になっていた 「男より10倍怖い!「女社会」でサバイブできる人の特徴 -職場の人間関係・女の言い分」 という記事について、自分の意見を書いてみるとか。 他のブロガーさんの書評を読んで、読了本の書感をスムーズにアップする方法を考えてみるとか。 MPj04393910000[1] MPj04393910000[1] / albertogp123 <「昨年の今日」のログを振り返ってみる> もう1つ、Evernoteからネタを見つける方法として実践してるのがコレ。 「昨年の今日って何してたっけ?Evernoteの検索ボックスに、「created:20130206」と入力します。 (年月日をYYYYMMDD のフォーマット=4桁の西暦で年、2桁で月、2桁で日) 直近のノートと同様、ザッと振り返ってもOKですが、ワタシは主に「行動ログ(foursquare)」と「FBログ」「ツイート履歴(ツイエバ)」を読み返すことにしています。 昨年の今日は、どうやら「WORK SHIFT」の著者、リンダ・グラットン教授の来日記念講演に参加していた模様。 行動ログによると、セミナー後に赤坂の焼肉屋さんに行っています。

February 06, 2013 at 10:03PM 薩摩 牛の蔵 赤坂店 いま、会いに行きます♡

この日は、会場でバッタリ、友人数名に会ったので、盛り上がって焼肉に行こう!ってなったんでした(笑) 懐かしいな~!平日なのに深夜1:30過ぎまで飲んでたんですw (この時に紹介した友人同士が一緒に仕事したり、関谷英里子さんが初めて「英里子さん」って呼んでいいよ、って言ってくれた記念スべき日でもあります♪) コレをネタにするなら、 「『WORK SHIFT』の出版から1年、私たちの働き方はどう変わった?」 「ヒトとヒトをつなげるには、ノリと勢いが大事です(キリッ」 みたいな感じ。 Finger face having an idea Finger face having an idea / Tsahi Levent-Levi ●まとめ 要するに、ネタにしようと思えば、何だってネタになるよね!ということです。 前述のjMatsuzakiは日記をネタ元にするのを勧めていますが、自分の思考を振り返ってみたら、意外とネタになりそうなことって転がっているモノだなーと思います。 ちなみに、今回は「書感をアップする時間は無いし、最近セミナーや勉強会にも行ってないし、ネタが無いな~」と思って考えた記事ですw 当ブログでは、セミナー等のレポート+書感をメインにしていますが、今回のような方法を使えば、違う切り口・テーマの記事も書けそうだな~と思いましたよ! ではまた! 今夜の肉のことを考えてウットリしている踊るOL(@jaggyboss)でした!