NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【雑記】Serendipityを大切にする。

スポンサーリンク

dog fighting dog fighting / Roberto Trm こんばんは!人との出会いは直感が大事!な踊るOLです。 さて、昨日は日経新聞社主催のお酒のイベントに参加したんですが、そこで偶然前職の友人と彼女のお姉さんにバッタリ会ったんですね。 友人は在職中からとてもお世話になった方で、ちょうど11月に飲みに行こうね、という話をしていたトコロ。 スゴい偶然だねー!って話をしていたんですが、彼女のお姉さんのキャラがもう最高で!(笑) 初対面でものすごーく意気投合してしまって、ずーーーっと笑ってました! お姉さんは、南アフリカ共和国専門の企画商社に務めていて、南アフリカワインの輸入等もされているそう。当然、美食家! 彼女のほうもワタシのことを面白がってくれたようで、セミナー後に友人と3人で飲みに行くことにw いやはや、こんなステキな意気投合は久しぶり! 美味しいお店の情報交換をしつつ、飲んで食べて笑って、ココロもお腹も満腹になりました♪ と、ステキで面白いヒトに出会ったよ、という日記的なハナシではなくw 今日は、「偶然ステキなヒトに出会うために、ワタシが気をつけてること」をシェアしてみようと思います。 photo credit: LeonArts.at via photopin cc
<とにかく動く> 何言ってんだ!って思われるかもしれませんが、こういう基本的なことをやってないで、「メンターが欲しい」とか「ステキな友達が欲しい」ってヒト、実際にいます。 そういうヒトに、「出会うためにどんな努力してる?」って聞くと、異業種交流会に出たり、セミナーに参加したりというコタエが返ってきます。 それでも「出会えない」なら、以下に挙げることができていないか、そもそもの絶対数が足りません。 もしくは、自分の「出会いたいヒト」がキチンと分かっていないか。 理由はどうであれ、まずは片っ端から興味のある場所に行ってみること。 まずはソコからだと思います。  
<テンポの合うヒトを探す> 言葉にするのがムズカシイんですが、初対面から何となく気になるヒト、ウマが合うヒトっていませんか? 人見知りなヒトは、まず自分と合うヒトを探してみると良いと思います。 そのためには、とにかく相手を観察すること。 ワタシも趣味は人間観察というくらい、しょっちゅうジーっと観察してます。 話すスピードが合ってるヒト、共通項がたくさんあるヒト、自分のなりたい方向性の延長線上にいるヒトなどなど、誰が自分にとって「合う」と感じるかは人それぞれ。 まずは、どういうヒトが自分と合うのか?ステキと思うヒトの共通点は何か?をハッキリさせることから始めると良いかもしれません。人間観察するだけなら、タダですから!(あ、でも遠くからニヤニヤしながら観察するのはNGです。怖いです) <ワクワクする> 普段からニコニコしてる必要は無いのかもしれませんが、出会いの場に出かけたのであれば、まずは「話しかけてもらいやすい雰囲気」を出しましょう(なんか文章だけ見ると、男女の出会い的なアレに見えてきた…w) 誰だって、不機嫌そうに眉間にシワを寄せて、口角を下げてケータイをいじってるヒトには、話しかけたいと思わないですよね? つまらなそうにするくらいならサッサと帰ればいいのに…と思われちゃうかもしれません(というか、ワタシは思っちゃいますw) 余談ですが… ワタシの友人で、極度の人見知り&緊張すると無表情になってしまう女の子がいまして。 彼女はそれを治したい!と強く思い、鏡に向かって毎日笑顔の練習をしたそうです。そして今、コミュニケーションに関する研修の講師をやっています。 研修講師になるのは極端にしても、本当に誰かステキなヒトと仲良くなりたい!って思うなら、それなりの努力は必要ですよ、ってことです。ま、頑張るモノではない!っておっしゃる方もいるので、価値観はそれぞれかと思いますが。 <まずはお腹を見せる> 当たり前ですが、実際に見せるわけじゃありません(笑) 「自己開示」をしましょうよ、ということです。 自分が何をやっているヒトなのか、何の目的でこの場にいるのか、キチンと発信できないヒトと仲良くなりたい!と思う人は少ないんじゃないでしょうか(よっぽどのイケメンや美人さんで無い限りw) もちろん、自分の話ばかりしてもダメですが、適切な自己開示は必要かと。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■編集後記■ なーんかエラそうなこと書いちゃったけど、ワタシ自身もまだまだ悩んだり失敗しながらの毎日です。 しょっちゅうクヨクヨしてるし、友人に心配されたりしてますw いつも意識しているのは、「相手に何かGIVEする」ことです。 何か役立つ情報とか、ステキなモノとか、そーゆーのじゃなくて、相手の話をワクワク聴く・出会えたことを笑顔で喜ぶだけでも、じゅうぶんな「GIVE」だと思っています。 日々精進ですねー!