NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【対談】伊賀泰代+糸井重里「『採用基準』は誰が決める?」

スポンサーリンク

はたらきたい展、開催! - ほぼ日刊イトイ新聞

こんばんは!深夜になるに従って、どんどん目が冴えていく踊るOLです。

さて、昨日はピクニック→はが屋で2次会の後、21:30~渋谷パルコ3のシネクイントで開催された、伊賀泰代さん+イトイさんの対談イベントに、大好きなお友達と一緒に行ってきました!

伊賀泰代さんと言えば、「採用基準」の著者であり、マッキンゼーで10年以上、人事に関わってこられたスゴいヒト!

この本、超オススメです!!!
先日の六本木ヒルズアカデミーでの講演も素晴らしかった!


その伊賀さんがダーリン(イトイさんのこと、ファンはこう呼ぶのです)が対談!
こりゃ行くっきゃないでしょ!!! と、チケットを無事ゲット。
(発売初日にSOLD OUTだったそうです)


ほんの一部ではありますが、内容をシェアしますね。
 
Thinking about small
Thinking about small / falequin


シェアします!と言いつつ、最初にお詫びを…
ゴメンナサイ!ほぼ寝ないでピクニック→2次会→対談イベントだったため、いろいろ記憶があやふやです…即日SOLD OUTのイベントなのに、申し訳ないです。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな状態でも記憶に残っているのが以下の対話です。

マッキンゼーの採用面接は、採用する・しないではなく「ベストは何か?」を相談する場(伊賀さん)

*対象商品を好きにならないと、広告の仕事はできない。
 だから、車の広告を作るとき、車を買っちゃったりする(イトイさん)

*どういうヒトを採用するの?(イトイさん)という問いに対し、
 「決める」経験があるかどうか(伊賀さん)

*次のステップに進むヒトの条件は?(イトイさん)の問いに対し、
 40分の面接を経て、記録を取らないと忘れてしまうようなヒトは難しい。
 「このヒトともう1回会ってみたい」と思ってもらえるかどうか(伊賀さん)

*次のステップの面接官への引き継ぎ書類には何を書いてるの?(イトイさん)
 エネルギーレベル(おとなしい・うるさい・ウザい等)
 優秀か否かより「一緒に何かを生み出せるヒトか?」に注目している(伊賀さん)

*頑固な部分と、引く部分のタイミング(バランスも?)が大事。
 話を聞いてくれるだけなのに、「このヒトに喋りたい!」と思わせてくれるヒト(伊賀さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とにかく、伊賀さんもイトイさんも、ものすごーく楽しそうで、夜遅いイベント(21:30~23:00)にも関わらず、会場は満員御礼のスゴい熱気でした!

(シラフで聴きたかったYO…と、トホホ状態になりつつ会場を後にしました^^; )


ではまた!