NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【写真】finder写真教室6日め「画像処理編1」

スポンサーリンク



こんばんは!RAWを「ロウ」と読むのか「ラウ」と読むのか、最近知った踊るOLです。

今日は写真教室に行ってきました!
先週までで、撮影メインの回は終了。今回は未体験の画像処理ッ…!!!


カラーマネジメント

最近、写真を現像するヒトって少なくなってる気がしますが、自宅のインクジェットプリンタで写真を印刷したり、年賀状で家族写真を印刷したりする際、
あれ?なんかPCで見たのと色が違う…?
と思ったことはありませんか?

それもそのはず。
そもそも、印刷で使われる色と、PCで見える色は違うんです!(ざっくりですが)

PCの画面上で見る色は「RGB」といいます。
いわゆる「光の三原色」で、赤・緑・青の3色。足していくと「白」に近づきます。

一方、印刷物の色は「CMYK」といいます。
こちらは「色の三原色」で、シアン・マゼンタ・イエローの3色。足すと「黒」に近づきます。

※RGBとCMYKのイメージは、コチラを参照ください(フリー画像を見つけられなかった…)


へーーー!とビックリ。

更に、PCの画面や、WEBの場合はブラウザによって、見える色味は異なります。
実際に生徒同士で自分のモバイルPCの画面を見せ合いっこしたけど、全然違う!

さらにさらに、人間の目は体調によって、見え方(色味)が全然違うって聞いてビックリ!
へーーーー!

そのために「カラーマネジメント」を行なう必要があるとのこと。
要するに、デジタル写真を、印刷したり、他のブラウザで見ても、同じ色味で見えるように調整をすることですね。

ディスプレイの「キャリブレーション」等、ムズカシイ話はブログで紹介しきれないので割愛しますねw 興味のある方は、9月?に開講予定の第2期にご参加くださいな。


<RAW現像>

ぶっちゃけ、ワタシには要らないわーと思ってました(スミマセン)
でも、やってみたら超楽しい!!!

授業の中で初めてRAW現像にチャレンジしてみたのがコレ↓

BEFORE


AFTER


ね?同じ写真なのに全然違いますよね?

先日も撮った赤坂サカスのヒヨコ、だいぶシュールなので、ちと怖い感じにしてみましたw

RAWデータは便利だけど、データが重いのが玉にキズ。
でも楽しいのでw、今後は使いドコロを考えつつ、積極的に撮っていきたいと思いまーす♪


ではまた!
(7月に第1期生の卒業制作?としてグループ展をやります♪)


<関連リンク>

【写真】finder写真教室スタート! | 踊るOL。
初日は基礎!
【写真】finder写真教室2日め「人物を撮る(屋内編)」 | 踊るOL。
どうしてもテレちゃう人物撮影^^;
【写真】finder写真教室4日め「物を撮る」 | 踊るOL。
スタイリング、凝ったらキリがなさそうだけど楽しい♪
【写真】finder写真教室5日め「街を撮る」 | 踊るOL。
呑んだくれていたワケではありませぬッ