NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【イベント】奥田サロン「肉食系 幸運の女神の捕まえ方:チャンスは自分から掴む」でギャートルズ肉!

スポンサーリンク


こんばんは!肉は正義!と公言してはばからない踊るOLです。

あっという間の年度末…!と感慨に浸るヒマもなく、特急あずさで西麻布のNOMAD NEW'S BASEへ。
毎月恒例の奥田姐さんのサロンに参加してきましたよ!

普段はマジメ&学びいっぱいのサロンですが、今日は「Thank you(3/9)肉の日」ゆえ、テーマは肉!(嘘ですごめんなさい)

奥田姐さんと言えば、周りのヒトに雨あられのようにチャンスを振りまく御方でして。
ワタシ自身、姐さんのおかげで、楽しくてステキなヒト達にたくさん出会わせていただいてます。


普段、ひっそりと生きている身ですが、姐さんに呼ばれ、皆さんの前で少しだけお話をさせていただきました。が、肉不足で伝えたいことが上手く伝えられませんでしたー。

「奥田サロン等をはじめ、いろんなヒトとの出会いで価値観が変わったことは?」
という質問があったんですが、うまく伝えられず、帰宅後にずっと考えてました。

サロンでは「楽しくなった」的なことしか伝えられなかったんですが、何で楽しくなったんだっけ?と考えたとき、
他人と違ってて、いいんだ!
ということを自然に体感できたことかなぁという答えにたどり着きました。

昔から「特定のグループ」に所属することができなかったワタシは、「どのグループとも仲が良いけど、どのグループにも入れてもらえない」子どもでした。

子どもゴコロに「他人と違うんだ…」とか「周りに合わせなくちゃ…」とか、一時はだいぶ悩んでたんですね(え?意外?)

オトナになって、開き直ってきたというか、支障ない程度に合わせとこう、みたいに思ってたんですが、やっぱり疲れるなぁと。


でも、奥田サロンには、ビックリするくらい多様でユニークな人達が集まっていて、皆さんそれぞれがキラキラしてるヒトばかりなんですね。

そういう人達に囲まれていると、息をするのがすごくラク。

サロンに参加させていただくようになってから、普段の生活でも、他人と違っている自分を認められるようになって、周りのヒトとの価値観の違いも、だいぶ受け入れられるようになりました。

ありがたや、ありがたや。
ワタシにとっての幸運の女神は、奥田姐さんです!



で、おまちかねの肉!
今日は肉の日ゆえ、前菜からシメまで料理はALL肉!

・生ハムのサラダ
・鶏のソテー
・牛肉のステーキ
・合鴨の薫製
・牛舌のサラダ仕立て
・豚フィレパン粉オーブン焼き
・合挽き肉のトマト辛ソース
・牛バラスライス
・ヤゲン軟骨とヒザ軟骨の唐揚げ
・玉ねぎとソーセージのピラフ
・ベーコンとセロリとピーマンのペンネ

そしてそして、姐さんから事前に予告されていたコレ!ギャートルズ肉!


シアワセでした~!
この肉を持って、姐さんと2ショット写真を撮られまくるという(笑)
(FBでつながってる方はご覧いただけますw)

2次会はawabar、3次会はtiptop?
ほぼ記憶がございませんw

姐さん・美穂さん、参加された皆さま、NOMAD NEW'S BASEの皆さま、ありがとうございました!

あと、冒頭のイラストを描いてくれた、まっぴょん!ありがとうw


我が肉人生に悔いなし!