NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【舞台】月に1回はアートに触れよう~素晴らしき哉、人生!@吉祥寺シアター

スポンサーリンク


(画像は吉祥寺シアターのサイトよりお借りしました)

今日は、オーストラ・マコンド―という演劇ユニットの舞台に、友人の太田彩乃が出演するため、KUROYURIと観劇に行ってきました~!

最近、個人的にテンション下がり気味だったんですが、やっぱ舞台ってイイですね~!

あらすじ、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが↓
主人公のジョージという男は、いつも何処かでツキに見放され、逆境にばかり立ち向かう運命にあった。自分のミスではなく大金を失った彼は、全てに絶望して自殺を図る。ところが、12月の冷たい河に飛び降りようとしたとき、彼より先に一人の男が身を投げて救けてくれと叫んだ。あわてて救けたジョージに、男は、自分は見習い天使だと告げるが……。
ラスト近くのシーン、もしワタシが同じ立場になったら、世界はどうなるかな?と想像したりして、面白かったです♪


ワタシは月に1回は、アート(舞台・映画・コンサート・美術館など)に触れることを目標にしてるんですが、中には1年に1回触れるか触れないか、ってヒトもいますよね。

ワタシの周りには舞台役者とかダンサーが多いんですが、よく話題に出るのが「どうやったら舞台を観に来ないヒト達を、観に行ってみようと思わせるか」ということ。

もちろんリピーターを増やすのも大切だし、難しいんですが、やはりゼロからイチにするのが本当に難しい。


そんなことをツラツラ考えながらの舞台鑑賞でした。
明日の千穐楽は満員御礼でキャンセル待ちとのこと。いやはや、素晴らしい!


ではまた!