NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【セミナー】HOPPY! HAPPY! 大新年会2013でウルウルしてきた!

スポンサーリンク



こんばんは!ホッピー大好き!踊るOLです。

今日は友人に誘われて、ホッピービバレッジ社長 石渡美奈さんが登壇されるセミナー?イベント?に参加してきました!

日経ビジネスAssocieの連載をずーっと拝読していたので、直接お話を伺うことができてカンゲキでした!

石渡社長のほか、ホッピービバレッジの社員さんも登壇され、とてもアットホームで感動したイベントでした~♪

石渡社長のお話はもちろん素晴らしかったんですが、ファシリテーターとして登壇されていた谷益美さんの司会っぷりが、とにかくスゴかった!
帰宅後に谷さんのプロフィールを改めて拝見して、納得。
谷さんご自身のお話も、もっともっと伺いたかったです!


というわけで、文字で、というかワタシのつたない文章で、どこまで感動をシェアできるか心配ですが、講演の内容を一部ご紹介します。
 
hoppy
hoppy / yosshi


●ホッピービバレッジってどんな会社?

創業103年!めっちゃ老舗!
石渡社長のお祖父様が創業された同社は、一時売上が約8億円に落ち込んでいたこともあるそうですが、石渡社長のご活躍により、約40億円までに引き上げることに成功したそう。

その売上の約8割がホッピーの売上というから驚きです。
しかも、47都道府県に出荷はしているものの、商圏は1都3県に集中しているそうで、意外でした。

そして、石渡社長は現在社長3期目とのこと。これも意外でした。もっと前から社長さんだと思ってたので。
ちなみに、今年はちょうどホッピー発売65周年とのこと!


●3人の社員さん達のエピソード

石渡社長と谷さんの対談?講演?の後は、ホッピービバレッジ社の社員さん3人が登壇され、様々なエピソードを披露してくださいました。

<新卒入社4年目にして財務責任者に大抜擢されたMさん>

キャリアカウンセラーとして働いているワタシ、一瞬耳を疑いました。
4年目で財務の責任者…?

しかも、よくよく耳を傾けていると、
社長のことが苦手で、1年くらい目を合わせなかった
とのこと。

ええええっ!?

…と、コレだけだと語弊があるので補足すると、社長がビジネススクールに通うようになった頃から、社長の言ってる言葉が分からなくなり「反逆」というカタチをとったというMさん。

財務責任者となり、社長のそばで働くようになって、その反逆心(!?)は尊敬に変わったそうです。

「入社4年目で社長の考えることなんて、分かるわけはない。反逆は体力のムダだと気づいた」
というお話に、会場爆笑w

石渡社長は、100回反抗したら、101回(直接・間接的に)手を差し伸べてくれたそうで、
ワタシからは絶対に手を離さないよ」と言ってもらえたことが、とても嬉しかったとのこと。

<調布工場の環境改善に取り組むYさん>

中途入社で同社に入社されたYさん。
前職はアパレルメーカーで働いていらしたそうですが、一生をかける仕事なら「お酒」に関わりたいと思って、転職を決意されたそう(すみません、このへんPCの調子が悪くてウロ覚えなんですが、合ってるかな…)

より良い工場を作っていこう!と一緒に頑張っていた仲間が、突然会社を去ってしまい、一時はネガティブになってしまっていた時期があったそう。

でも、自分たちの想いは、3年後でも4年後でも良いから、去っていった仲間に伝われば良い、というようなことを社長に言われ、再度頑張ろう!と奮起されたそうです。

「僕はエンジニアとして、”些細な異音に気づくエンジニア”になりたい」
とおっしゃるYさん。同社の製品づくりに無くてはならない方なんですね!

<体育会採用!?の営業担当、Fさん>

社会人ラグビーの選手だったFさんは、同社の体育会採用?で入社され、社長と共に営業組織のカタチを作っていらした方。

ある時、社長から自分の人生を振り返る機会をいただいた際、とてもショックなことを言われ、とある大事件を起こしてしまったそう。

その翌日、退職願を持って社長のところに行った際、もう一度考えてみるよう言われ、気づき・学びの機会をいただいたとのことです。

その後のエピソードについて、石渡社長に披露いただいたんですが、ヤバかった…ウルッときました。

外部のコーチングを受ける機会をもらったFさんは、そのコーチングを経て、赤坂にある飲食店1軒1軒に、バケツを持って「トイレ掃除をさせてください」と飛び込んでいったそうです。
そのお店が、自社の顧客か否かに関わらず。

時には気持ち悪がられることもあったそうですが、未だに飲食店の店長さんから、
「あの時、Fさんが来てくれたから、ホッピーを扱うようになったんだ」
と言われることがあるそうです。

ああもう、想像しただけで泣ける…

ホッピーHoppy
ホッピーHoppy / Yuichiro Haga


●社長の良いトコロ&直して欲しいトコロ

社長に「反逆」していたMさん、仲間が去ってしまい凹んでいたYさん、一時は退職願を出したFさん。

谷さんが、
「辞めたくなったヒトが辞めちゃうと、本人も社長も”何で?”が検証できない。
 辞めることを思いとどまって、そこから学びを得ることができた社員が何人もいる」
とおっしゃっていましたが、ホントにそうですね。

谷さんからの最後の質問が「社長の良いトコロ&直して欲しいトコロ」だったんですが、3人の回答が微笑ましいというか、社長への愛に溢れていて、
「こんな会社で働けたら、幸せだろうな~!」
と聞いてるワタシも嬉しくなるようなモノだったので、最後にご紹介させてください。

*Mさん:良い点「ホントに明るい性格。ポジティブに学びに受け止めてくれる」
     直して欲しい点「優しすぎて、1人になりたい時も放っておいてくれないw」
*Yさん:良い点「元気の良いお姉ちゃんという感じ。良い意味で社長っぽくない。
         助けたくなる尊敬できるヒト」
     直して欲しい点「もっと工場に来て、僕達のことを叱って欲しい。毎日でもOK」
*Fさん:良い点「心配りがスゴい」
      直して欲しい点「少し休んでほしい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記■

講演会の後は、市販されていない「樽生ホッピー」の試飲会。美味しかったです~!

石渡社長、谷さん、登壇された社員の皆さん、運営スタッフの皆さん&参加者の皆さん、ありがとうございました!とっても楽しい時間でした!

<関連リンク>

ホッピービバレッジ株式会社
オンラインショッピングもできます!

コーチングとファシリテーションでがんばる人と企業をサポートします。
谷さんのお話ももっと伺いたい!

ホッピー 330ml×24本
by カエレバ