NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【考えてみた】変えられないことにフォーカスしない。

スポンサーリンク

Stress
Stress / topgold


こんばんは、八王子でのライブなんて初めてだわーな踊るOLです。

今日は仕事帰りに、八王子にあるオリンパスホールへ、ライブを聴きに行ってきました。

で、その帰り、いつものように中央線が遅延したんですね。

中央線沿線に長くお住まいの方ならお分かりの通り、この路線、かなり頻繁に遅延します。
人身事故も多いんですが、今日は「線路内に人立ち入り」でした。

他にも、一般的な「お客さま救護」「車両点検」や、「動物と衝突」「落雷による倒木」などのユニークな理由まで、さまざまに遅れまくります。


こーゆう遅延で怒り狂って駅員さんに詰め寄るようなヒトは、たいてい中央線沿線住まいの浅いヒト。
特に春先によく見かけます(転入者が多い季節?)。

でもコレって、駅員さんに怒って解決する問題でしょうか??


<ネガティブな感情を引きずらない>


先日の勝間さん&美穂さんのセミナー感想記事にも書きましたが、ネガティブな感情にはまりこんでいる時間って、もったいないですよね(時と場合によりますが)。

もちろん、ワタシだってしょっちゅうイラッとしてます(特に通勤中)。

ただ、そのイラッとした感情を持続させないことが大切なんじゃないかなと、最近になってようやく気づくことができました。


<自分のチカラでどうにかなるのか否かを判断する>

ネガティブな感情を引きずらないため、具体的に何をするかというと、その要因となっているコトが、自分のチカラでカイゼンできるか否かを判断します。

A)カイゼンできる場合(営業成績が悪い→努力・工夫次第でカイゼン可能)
  ⇒要因・事実ではなく解決策にフォーカスします
    要因・事実からフォーカスをズラすことで、ネガティブ沼から脱出できます

B)カイゼンできない場合(電車の遅延→遅れを取り戻すことは一般的に自分のi意志とは無関係)
  ⇒放っておくのがイチバン
    考えたってムダなので、ワタシの場合は諦めて寝ますw
    (ルーチンワークに没頭して気分転換を図るのもアリ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記■

他人や他人がコントロールしているコトは、自分でコントロールしようと思っても無理!
だったら、眉間にシワを寄せている時間は、なるべく短くしたいモノです。

明日の夕方~金曜は大きな会議に参加します。
有意義な時間になるよう、コンディションを整えなくては!


ではまた!