NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【食】会いたいヒト・仲良くなりたいヒトとは、ゴハンを食べに行く+GIVEの精神を発揮する。

スポンサーリンク



こんばんは、エンゲル係数が家計を圧迫中の踊るOLです。

今日は大好きな方たちと、このお店に行ってきました♪

神南軒
相変わらずハヤシライスは美味でした♪

一緒に食事したのは、以前からたびたび当ブログにご登場いただいている、
カリスマ同時通訳者☆の関谷英里子さん♪

+最近飲み会をしていなかったD21社長室の新・旧・現メンバー。
+遅れて、人事コンサルタント常見陽平さん(かなり酔っ払ってたw)


先日開催された関谷さんのセミナーでお話した際、11月のどこかでゴハン行こうって話になって実現したのが今日。

さすがにサシ飲みはキンチョウして無理なので、D21社の皆さんにご協力(?)いただきました^^;


最近、よく友達から「なんかスゴい人達とゴハン行ってるね~」と言われたり、
何かのセミナーでお会いした方から「◯◯さんとゴハン行けるなんてスゴい!どうやったらワタシも行けますか?」みたいなことを聞かれます。

友達が言うのも無理はなく、ワタシもよくよく考えたら尻込みしそうなスゴい方たちと食事に行かせていただくことが増えていて、光栄極まりないと思ってます。


でも、Howの部分で言うと、そんなに難しいことじゃないのかな、と。
ゴハンに行ってみたい人がいるなら、誘ってみれば?と思ってます。

もちろん、勇気は必要です。
ワタシ自身、いろんな方をお誘いしていますが、関谷さんみたいに優しくOKしてくださる方もいるし、丁寧にお断りいただける方、完全にメッセージを無視されてしまう方もいます。

断られたら、そりゃ多少は凹みますけど、
「まだお会いできるタイミングじゃないんだ」
「コチラからGIVEできるモノが少ないんだ」

と思うようにしています。

 

Party This Way
Party This Way / garryknight


特に著名な方をお誘いする際、ワタシが気をつけていることは2つ。
 1)自分から何がGIVEできるか?
 2)相手の最近のトピックスは?
 3)会う場所は会の主旨にあっているか?


特に大切なのが(1)
自分が会いたいと思う相手の時間を割いていただくわけですから、話を伺うだけでは相手にとってのメリットはさほどありません(と、思います)。

メリット、というと損得勘定が混じってイヤな感じがしますが、要は相手に「来て良かった」と思わせるモノを最初に提示できるか?ということ。

自分自身に魅力があれば良いんでしょうけど、特に若手の場合は難しいかもしれません。
そういう時は、相手に会いたい他のヒトを巻き込むのがオススメ。

今日の食事会はちょっと違うけど、ビジネスで接点がありそうな人同士や、異業種だけどコラボしたら面白そうな人同士などなど、巻き込める相手は考えたらたくさんいます。

それでもパッと思いつかないのであれば、ある程度の人数を集めてセミナーにしちゃうとか(ワタシはやったことないけど、そういう友人もいます)。
DIY kids party hats decor
DIY kids party hats decor / ...love Maegan


(2)
は著者さんであれば最新刊の話題を。
ブログをお持ちの方であれば、少なくとも直近1~2週間の記事には目を通します。

ぶっちゃけ最新刊は読めてなくてもOKだと思ってます(スミマセン)。
その新刊をネタに質問できるかどうかが大切。

ちなみに、たまに「ブログ全部読んでますッ!」みたいな方がいらっしゃいますが、それを相手に告げるのはあまりスマートじゃないかなーと思ってます(ワタシもよくやっちゃうけど)。

さりげなーく話題に出して、「お、コイツ、自分のブログ読んでくれてるんだ」と思われるのが良いかと(あくまで理想ね、理想)。

会いたい、と思ってセッティングしているわけですから、質問が無い、ということは避けたいモノです。

Party Animal
Party Animal / prettyinprint


(3)は一番気を使うトコロ。
せっかくお会いすることにOKをいただいても、場所がイマイチというのは避けたいです。

ワタシ自身、「同じ釜の飯を食う」じゃないですが、相手と親しくなりたいなら、ゴハンを一緒に食べるのが有効かなーと思います。

世間一般に知られる著名な方であれば、できるだけ個室をチョイスしたいし、
一緒に集まるメンバーによって、価格設定も考えたいし、
できれば2時間制のように時間になったら席を追い出されるようなところも避けたい。

和食が良いのか洋食が良いのか
好き嫌いはどうか
お酒の種類はワインメインが良いのか、焼酎や日本酒なのか

などなど、考え始めたらキリがありません。


要は「おもてなし」の気持ちを持つのが大切ってことですね。

会いたいヒトに会えたからといって、TAKEばかり考えてしまうヒトをよく見かけますが、それはもったいなさすぎます。

一度きりの食事会ならそれでも良いかもしれませんが、次につなげたいならGIVEをまず考えたいモノ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記■

酔っ払ってヘベレケになってるけど、割りとこーゆーことをマジメに考えておるのですよ!
逆に2回目以降は気が抜けてしまうことが多いんですがw

とはいえ、エラそうに書きながらも、まだまだ至らないトコロばかり。
関谷さんをはじめ、会ってくださる皆さんの温かさに救われる日々です。
もっと精進せねば。。

ちなみに関谷さんは、初めてちゃんとお話した飲み会で泥酔したので、もう怖いものナシです(ウソですごめんなさい反省してます)。

関谷さんから、明日11/7発売の新刊をいただいてしまいました!
嬉し~♪ 中学生英語からシッカリ勉強しなさいね、というメッセージかなw