NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【雑記】20代で四十肩になったワタシが送る、普段のコリケア。

スポンサーリンク

Seawall stretch
Seawall stretch / lululemon athletica


こんばんは、先日美容院でマッサージしてくれたアシスタントさんに、
「肩に軟骨入ってます…!?」と聞かれた踊るOLです。


今日は肩コリについて。

全てのシゴトがそうだとは言えないけれど、一般的なビジネスパーソンのシゴトにPCは必需品ですよね。

でも、長時間PCに向かっていると、目はショボショボするし、肩は凝るし、ロクなことがありません。


かくいうワタシも、新卒入社の某システム会社在籍時代、ある日突然ウデが肩から上に上がらなくなり、病院で「あー、四十肩だね」と診断されたことが。。

私「え、ワタシまだ20代なんですけど…?」
ドクター「うん、まぁそうなんだけどね」
私「じゃ、じゃあ四十肩と五十肩の違いって何なんですか!?」
ドクター「年齢の違い
私「…じゃあ20代で四十肩、っておかしいでしょ!」
ドクター「そーいえば、二十肩とか三十肩って言わないねー。あはは」

若干言い回しは違うかもしれませんが、この会話、ガチで実話ですw


四十肩(正しくは「肩関節周囲炎」というそうです)までいかなくても、肩コリに悩むヒトは多いですよね。


というわけで、前置きが長くなりましたが、ワタシが普段やっているケアをご紹介します。

※あくまで個人の感想です。四十肩・五十肩かなーと思ったら、ちゃんと病院に行って下さいねー
 
Stretching
Stretching / The Eggplant


<その1:ストレッチポール>

個人的にはコレが一番効きます!
いろいろ専門家さんの意見はあるでしょうけど、ワタシはコレを背骨に沿わせて15分ほどコロコロと寝っ転がってます。最初は痛いけど、徐々にほぐれてきて良い感じ♪

←こーゆーの。


<その2:ロイヒつぼ膏>

156枚も入っていて、たいてい1000円以下とコスパ抜群!
ストレッチポールに乗らなかったり、コリが取れにくい時のお助けアイテム。
今まで何箱お世話になったか分からないくらい。

あ、でも第3類なんですね。だから安いのか。

←イラストがたぶんロイヒさん。


<その3:湯船につかる>

暑い夏場でも、ぬるめのお湯にシッカリつかります。
「血行を良くする」って、とーっても大事。


<その4:両肩回し>

カイシャでも家でも、湯船につかっている時も、気づいたら前後に5~10回ずつ肩回しするように心がけています(つい忘れがちなんですが)。

即効性は薄いかもしれませんが、現状以上に悪化するのを防いでくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記■

肩コリ、放っておくと首も凝って、アタマまで痛くなったりするので、早め早めのケアが大切です。

エラそうに書きましたが、ワタシ自身もついストレッチをサボったりして、肩がガチガチになることも…

カラダの調子が悪いと、シゴトの効率もダダ下がりなので、もうちょい労りたいモノです。


ではまた!