NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

毎日Happyを10個書き出してみる~Happyノートのすゝめ。

スポンサーリンク

happy (new year)
happy (new year) / rabanito


こんばんは、3日連続銀座に行って、Suicaの残額が減りまくりの踊るOLです。

さて、今日は短めに。

最近とある方に勧められて、Happyノートをつけ始めたら、思いの外いい感じなので、シェアします。


<Happyノートとは何ぞや?>

ルールは「毎日、その日にあったHappyなコトを10個書きだす」ことだけ。

ワタシはホカ弁のから揚げでも「美味しい!」とむせび泣けるタイプなので、さほど苦労はしませんが、ヒトによっては「10個も書けないよ…」と思うかも。

10個書けないなら、まずは3個でもOK!
とにかく「毎日」書くのがポイントです。

Happy?
Happy? / Joe Shlabotnik


<Happyノートの効果>

*書きながらニヤニヤニコニコする
  ⇒その日にあったHappyなコトを探していく過程で、思わず顔がほころびます♪
   そのHappyな気持ちのまま眠りにつくのは、とてもストレスフリーな感じがします。

*日常の中に「Happyなコトは無いか?」と探すようになる
  ⇒モノゴトをポジティブに見るか、ネガティブに見るか。
   和田裕美さんの「新・陽転思考」にも出てくる「事実は1つ、考え方は2つ」に通じます。
   Happyを探すようになると、小さなHappyにも気がつきやすくなります。

*自分が何にHappyを感じるのか、傾向が分かる
  ⇒1週間くらい続けていると、だんだん自分がどんな時にHappyなのか分かります。
   ワタシの場合、明らかに食べ物ですな。
    「ランチのマグロ丼、美味しすぎ!」とか
    「ランチで食べたおにぎり(紅鮭)の塩加減が絶妙☆」とか(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記■

コレ、Evernoteに書いても良いかも?と思ったけど、なんとなく手書きのほうが良い気がしています。文字のイキオイとか雰囲気とかも残るので。

ノートに手書き→写真撮ってEvernoteにアップという流れが良いかも。


ではまた!