NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

AKI絵画展@銀座 Gallery NOAに行ってきました!

スポンサーリンク



夏休み初日。
編集をやっている友人Oからオススメされていた絵画展に行ってきました。

独特の優しい色使いと世界観。
小さなギャラリースペースに所狭しと並べられた絵たち。

作者のAKIさんは、こんな方↓
AKI(画家)(本名:木下明幸(きのした あきゆき)(通称 画家AKI・デザイナーAKI)、1987年4月1日 - )は、東京都新宿区出身の芸術家(画家)。
大学ゲスト講師として2010年武蔵野美術大学へ就任。

AKIは14歳から才能を開花させ芸術家として活動をスタート。
石井竜也米米クラブ)をはじめ多くのミュージシャンやアーティストとのセッションによるライブペイント、個展を全国各地にて開催。

AKIは2008年スペイン国立「バルセロナ海洋博物館」にて「マザーフォレスト」が「金賞」と「日本・スペイン交流親善名誉作家」を受賞、2009 年日本・ギリシャ 修好110 周年記念 展覧会にて「歴史」が「特別審査委員賞」を受賞。

「AKIの作品は、多くの色彩を使い分けている」「AKIの作品は、観る人を試す」と多くの評論家より称賛を受けている。
AKIは日本だけではなく、世界でも注目される若手芸術家の一人。
Wikipediaより引用)
係の方によると、絵は全て建築用のペンキで描かれているそうで、耐水性・耐光性に優れているとのことでした(通常、油絵だと30年。このペンキだと100年は色を保つことができるそう)。

触ってもいいし、写真撮ってもOKですよ」という係の方。
おそるおそる触らせていただきました。

写真OKとはかなり珍しいな、と思っていたのですが、撮ってみて納得。
独特の色味は写真では捉え切れないんですね。
係の方曰く「どうせ写らないから、全然撮ってもらって平気」とのこと。うむ。

ブログに全体を載せるのは気が咎めるので、一部を切り取ったモノがコチラ↓



実物はもっとフワッと優しい桃色の背景だったりします。難しい。

個展は日曜まで開催しているそうなので、お近くの方はぜひ実物を観に行ってみてください!
AKI特別絵画展・銀座
2012.7.31~8.5 12:00~20:00(最終日のみ11:00~18:30)

Gallery NOA(東京都中央区銀座3-9-2 銀座ノアビルB1F)
入場無料
個展の案内はコチラ(PDFが開きます)


AKI公式サイト(画家AKI・デザイナーAKI)-LIFE STAGE(ライフステージ)-
公式サイトにはメディア情報や全国の個展開催情報が掲載されていますよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記■

会場には書きかけの絵があって、毎日AKIさんがGalleryに来てその場で書いているそう。
完成した絵も見てみたいです!

ぴろりん、誘ってくれてありがとー!



たまにはゲージツに触れることも大切ですな。

ではまた!

<1068字/38分>