NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【旅】熱田神宮参拝~ひつまぶし!

スポンサーリンク



名古屋滞在の最終日。
ホテルをチェックアウトし、友達と待ち合わせて熱田神宮へ。

南門で和田さんや他のヒト達と待ち合わせ、いざ参拝へ。




手水場のそばに、樹齢1000年以上といわれる大楠が。
写真じゃあんまり伝わらないけど、その巨大さに恐れ入る。





お参り後、そっと本堂?を撮影。なんとなく、正面からは撮れなかった。
ホントは水滴にピントを合わせたかったんだけど失敗。

熱田神宮を訪れて、一番驚いたのが
神社が人々の生活に自然に溶け込んでいる」ことだった。

競馬新聞を持ったおっちゃんも、チビッ子も、若いカップルも、みんな鳥居をくぐるときはキチンと端っこから、一礼をしてからくぐる。

参道を歩くときは真ん中を歩かない(真ん中は神さまの通り道)。

昔は当たり前の光景だったのかもしれないけど、伊勢神宮に行ったときには気が付かなかったから、おそらく守っていないヒトがたくさんいたんだろうな。

※あくまで個人的な感想。普段は神社を訪れることがほとんど無いので気づかないだけかも。




和田さんに言われて気づいたんだけど、ここにある木は、なぜか幹から草?が生えまくってる。
和田さん曰く「毛深いの」とのこと(笑)

何でなんだろう?もののけの森みたい。




そして、みんなでお祓い?ご祈祷?をしていただくことに。
ワタシ、なんちゃってクリスチャンなので、神道のこういう儀式は初めてかもしれない。

和田さん曰く、草薙の剣をご神体としているからか、ご奉納の舞いにも剣が出てきて豪華だったみたい。ほえー。

ご祈祷の後、出口でお神酒をいただいて(↑の写真。蓮かな?)、外へ。

みんなで記念撮影をした後は、お待ちかねの「ひつまぶし」!
蓬来軒は予約できないので、あつた辨天というお店へ。



じゃーん!

美味しかったー!瓶ビールを飲みきれないほどのボリューム(飲みきったけど)!


和田さん・ペリエスタッフの皆さん(特に2日目もいろいろ動いていただいた体育会系のOさん)、
一緒に参加された皆さん、
ありがとうございましたー!