NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【オススメ】感謝の気持ちは手書きで~そうだ、お礼状を書こう!

スポンサーリンク



こんばんは、昨日のステキな会合を経て、やはり知恵熱を出した踊るOLです。

突然ですが、年賀状・暑中見舞い以外で、最後に手紙を送ったのはいつですか?

ワタシの場合、ちょっと考えないと思いだせませんでした…。
(ちなみに、友人の誕生日にバースデーカードを送ったのが最後。今年の2月でした)


1人1台ケータイ持つのが当たり前、SNSも生活に浸透しつつある昨今。
そもそも手書きの文字を見ること自体、少なくなってきたのでは?

かく言うワタシも、社会人になってから仲良くなった友人の手書き文字、ちょっと思い浮かびません。ちなみにワタシは「ザ・文系女子」な字を書くようです(友人曰く)。


でも、手書きの手紙って、もらうと何だか嬉しいですよね?
年賀状もヒトコト、手書きのメッセージが添えられていると、やっぱり嬉しい。

今日はそんな手書きにコダワったお話です。
 

↑ガラスペン。使い始めなので文字がまだ硬い。

●出会いに感謝!お礼状を送ってみよう。

手書きの手紙の良さは分かったけど、そんなに書く機会なんてないよ!って方もいるでしょう。

それなら、出会ったヒトにお礼状を送ってみるというのはいかが?

メールやSNSでもお礼は伝えられますが、出会いに感謝する手紙が届いたら…少なくともワタシは嬉しいですし、一発で相手の名前を覚えます。


ワタシはよく「顔が広い(物理的な意味じゃなく)」と言っていただくんですが、このお礼状が一役買ってるのかも?と最近気づきました。

※もちろん毎回送ることはできてません。
 ワタシの尊敬してる方は、必ず送ってるそう。精進せねば。。


「名刺交換しただけ」で終わりたくない相手には送ってみるのも良いかと。
もちろん、相手によってはお礼状をもらい慣れていらっしゃる方も多いですし、送ったからといって何かが起きるわけじゃありません。

あくまで「出会いのお礼」のつもりで気軽に送りましょ。


●誕生日は誰もが年に一度、主役になれる日!

「出会いのお礼状って…そんなに出会いなんて無いし!」
って方は、大切な友人の誕生日にメッセージカードを送ってみるのがオススメ!

幾つになったって、誕生日は「生まれてきてくれてありがとう」の日ですから♪


もらってみると分かるんですが、お礼状にせよバースデーカードにせよ、
「相手が自分のことを考えて、時間を割いてくれた」ことが何より嬉しいんです。

ワタシはまだ全然徹底できていないけど、毎年ワタシのバースデーに手紙を送ってくださる方がいて、毎年のことながらカンゲキしています。

ちゃんと年賀状や暑中見舞いなどで伝えていたワタシの近況を覚えていてくださって、そのことについてのメッセージを書いてくださったり、本当に頭が下がります。


●まとめ~想いはちゃんと伝わるよ!

字がヘタだって構いません。
自分のMAX丁寧な字であれば、キチンと気持ちは伝わるもの。
(履歴書とかと一緒ですね。手書き文字は手を抜くとすぐバレます)

大切な友人の誕生日、今年はいつもと趣向を変えて、バースデーカードを送ってみませんか?
(あ、別にワタシの誕生日が過ぎたばかりだからって、ネダッてるわけじゃないんだからね!)


←何を書くか?の参考に♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記■

というわけで、昨日の会で名刺を交換させていただいた方々へのお礼状を書いています。

ホントは先日買ったガラスペンで書こうと思ったんだけど、ペン先が硬くてダメでした。。
慣らすのってどうやるんだっけな…

なので、冒頭の「紺碧」というインクをLAMYのアルスターに詰めて、カキカキしてます。
もっと気の利いたコトを書けるようになりたいなぁ。


ではまた!