NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

ビジュアルからの想起は強い~アイキャッチ画像は自分で撮った写真で。

スポンサーリンク



こんばんは、昨夜の飲み会でヒザを強打したらしい踊るOL。です。
(でっかい青タンできてました…青いというより黒い)

先日のフォトウォークに参加させていただいて以来、にわかに写真熱が復活!

ワタシの写真に対する熱の入れ方は分かりやすくて、
ココロに余裕がない時は散歩タイムにもカメラを持ち出しません。

反対に、美味しそうな肉を前にした時や、友人の舞台の撮影依頼をもらった時はテンションアゲアゲでパッシャパシャ撮ります。


撮った写真はEye-Fiカードを使ってるので、自動的に外付HDDとFlickrにアップロード。
さっき確認したらFlickrには16225枚の写真がアップされていました。
ごりゅさんの記事に触発されたので、GWには今までの写真すべてを取り込みたいと目論んでます)


で、少し前からブログの毎日更新を始めて、アイキャッチ画像(この記事のトップに載せてる画像のこと)も使うようになったんですね。

今日はそのおハナシです。




アイキャッチは記事内容に関係ある写真にすべし!?

当初はそう思ってました。
ダンスの話題なら、ダンスの舞台写真。
書感なら、本の内容にリンクしそうな写真。

そりゃ手持ちの写真でそーゆー写真があれば載せますよ?

でもね、
evernoteの話題なら、ゾウさんの写真…?
GoogleChromeなら…クロームって何?(ま、PCの写真やロゴを拝借するのが良いんでしょうけど)

1.5万枚以上ある写真から、そうそう選び出したりなんてできません。

なので、フリーの写真素材を使ってみることにしました。
たちさんのセミナーで紹介されていたかな?

実際に使ったのは「足成」というサイト。

ブログに貼ると、こんな感じ↓


●写真をパラパラ見返そう

え、誰…?

正直、上の写真のモデルさんのことはカケラも知りません。
でも写真は使えちゃうんですねー。

なんかどうしても違和感がありまして。
やっぱ「写真が趣味」と言うのであれば、できるだけ自分の写真を使いたいじゃないか!と。


で、コレまでずーっと上げっぱなしで放置していたFlickrを使ってみることにしたのです。

とはいえ、アップしている写真の半分くらいは、いわゆる人物写真です。
つまり友達の写真だったりするわけで、当然ブログにはアップできません。
(許可とるのもメンドイし)

なのにタグ付けとかしてないから、ブログにアップしても大丈夫な写真を見つけるのが超たいへん。というかメンドウでムリ。


そこで発想の転換ですよ。陽転ですよ。

「敢えてランダムに探したほうが、いろんな写真を見返せていいんでない?」

実際、自分の写真に絞って探し始めてから、写真を見返す機会が増えたので、めちゃめちゃ面白いです。写真選びには時間かかるようになっちゃったけど(笑)
(それにしても、食べ物の写真ばっかりだ…)


※↑後輩たちの写真ね。ワタシはいませんw

●文字では伝わらないサムシング!

もちろん、なるべく記事と関係ありそうな写真も探しますが、キホンはランダム。

過去の写真を見返すと、
「あー、あの時は××と熱く語ったなー」とか、
「おお、就活に悩んで暗い顔しとるw」とか、
その当時のことが鮮やかに蘇ってくるのです…!


写真を撮られるのが苦手で、だから撮る側になれる写真を趣味として始めたんですが、好き勝手に撮ってきて、1ヶ所に集めてみたら、何だかスゴいことになったぞ!という印象。

だって、1.5万枚の写真をプリントアウトした状態で見返そうと思ったら大変でしょ?
でもFlickrに限らず、オンライン上のアップしてしまえば、後は家のPCからも、外出先のiPhoneからも、その全ての写真をあっという間に呼び出せるわけで。


コレ、小さい頃の写真とかも全部アップしたいなー。
(フィルムで撮った写真はすべてデータ化済み)


あと、別のメリットとして、カメラ散歩の時もアイキャッチのになりそうな写真を探すようになったこと。最近余裕なくて、散歩してても考え事しちゃって、全然シャッターが切れなかったので、これは収穫でした♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記■

あくまで現時点でのお話です。
必要に応じてフリー素材を使う機会もあるでしょうし。

今日から始まった「ののう」
ゲネに出れなかった&小屋が小さいため、今回は写真が撮れなそうでションボリ。
その分、オフショットやら舞台装置やらを撮ろうかな。


では、また。