NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【読書】書評のフォーマット、統一します(キリッ

スポンサーリンク


これまで、書評(というか書感)をちゃんと書きたいなーと思いつつ、なんとなーく書いてたので、内容の質(というホドのモノでもないけど)にバラつきがありました。

だけど、今後書感を書いていくにあたって、それじゃイカンでしょう!と思ったわけで。



先日、毎日舐めるように熟読している「シゴタノ!」さんに、こんなステキなエントリーが上がってました。

コ・レ・だ・!

さっそく記事にあったリストをEvernoteにクリップしてみましたよ!
言われてみれば、普段参考にさせていただいている書評ブログはフォーマット化されてますもんね。

ワタシもそれやる!

というわけで、書感エントリーをアップする際の流れは、こんな感じにしようかと。




1)書籍を購入したらMediaMakerに登録。
  ⇒書籍を登録すると、自動的にEvernoteにノートが作られます。

   ※MediaMakerの設定についてなどはコチラを参照させていただきました。

2)(1)で作成されたノートに、チェックリストを追加。
  ⇒リスト項目は全て「疑問文」で記載しておきます。

3)リストの疑問の答えを探すイメージで読み進めます。
  ⇒ココがちと悩みドコロ。Evernoteのリストを常に開いたままで読むのか?
    リストを毎回プリントアウトするのか?(←コレが一番ラクかなぁ)

4)疑問の答えが見つかったら、都度リストに書きこむ
  ⇒ココも悩みますね。。うーむ、iPhoneEvernoteに書きこみながら読むか…?

5)出来上がったノートを元に、ブログを更新
  ⇒前置き:この本を読むキッカケとか
   本:リストから最も「学び」になったモノを3つくらい抜き出して、
     それを小見出しに)
   まとめ:全体の書感、どんなヒト向けの本なのか等


こんな感じでしょうかね。
あんまり1エントリーが長くなっちゃうと、たぶんまた更新が滞っちゃうんで、
コンパクトに(できるか!?)。


というわけで、今年は書感もバシバシ書いていきたいと思いますので、
生暖かい目で見守ってくださいまし!