NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

2011年3月11日。

スポンサーリンク

まずは、今回の地震で亡くなられた方々のご冥福を、深くお祈りいたします。
また、現在避難生活を送っていらっしゃる方々が、一日も早く日常に戻れるよう、祈りを捧げます。

心配してメールしてくれた友人のみんな、私は無事です。

有給をとって、帝国劇場に堂本光一くんの「Endless SHOCK」を観に行っていたんですが、二幕が始まる直前に地震が起きました。

帝国劇場はとても丈夫な建物なので、外に出るまで、Twitterで現地の写真や映像を見るまで、こんな大災害になっているとは思いませんでした。

当日は、帝劇のある日比谷から、中野坂上まで歩き通し、帰宅難民になりかけたところで、後輩が連絡をくれ、泊めてもらうことができました。


正直、まだ今回の震災について、語るべき言葉が見つかりません。
(ずっと見つからないかもしれませんが)

世界中から祈りが届き、援助隊が来日し、自衛隊も次々に現地入りしている中、自分には何ができるだろうと、ずっと考えています。

たぶん、被災者以外の多くの日本人が、同じ気持でいることと思います。

個人個人の力はちっぽけでも、大勢が力を合わせれば、それは大きな力になります。

ということで、いろいろな方がブログやTwitterで発信していらっしゃいますが、
まずは「節電」、可能であれば「寄付」を。

私はTポイントとYahooポイントを寄付しました(微々たるものですが)。
あとは、現金の寄付先を選びたいと思います。


寄付をお考えの方は、以下のまとめを参考に。
●東北地方太平洋沖地震の義捐金等受付先まとめ
※寄付をする際は、各自の判断で行なってください。


最後に、あまり役に立たないかもしれませんが、勇気づけられたサイトをご紹介。
【prayforjapan】世界から届いた日本への祈り
心に残るつぶやき
元気が出るツイートを集めました・・・

NZ地震の邦人犠牲者も、全て身元が判明しないうちに今回の大震災…。
NHKによると、マグニチュード7以上の余震が起きる確率が、3/15までで70%、~3/18までで50%だそうです。

しばらくは余談を許さない状況です。とにかく冷静に。


明日は月曜。「日常」が始まります。
会社がどうなっているのか、東北支店の同僚たちの安否はどうなのか、出社したらまず確かめたいです。

祈り、節電し、募金することくらいしか、私にはできないけれど、
できることを1つ1つ、しっかり考えて実行していきたいと思います。