NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

名刺はクラウドで管理!

スポンサーリンク

突然ですが、皆さん、名刺の管理ってどうしてます?
今までもらった名刺、全員の顔は思い出せますか??

先日、誠 Biz.IDで
ビジネスパーソンは毎年約10時間を名刺探しに充てている
という記事がありました。

私自身、1社目はともかく、前職・現職ともに転職希望の方にお会いすることが主な仕事なので、基本的にお客様から名刺をいただく機会はほとんどありません。
あ、前職はそこそこありましたけど、結局転職する前の会社の名刺なので、意味ないですよね(笑)

ただ、最近セミナーに参加したり、Twitterで知り合った方にリアルでお会いする際、名刺を頂く機会が増えたのです。
そして、普段もらい慣れていないこともあり、管理にアタマを悩ませておりました…



何を隠そう、私、話の内容や特徴は覚えていても、人の名前を 覚えるのが苦手です。。
顔を見れば「あー、どこかでお会いしましたよね」的なこともできますが、名刺だと無理。

なので、最初はいただいた名刺の隅に、名刺交換した日付を数字6桁で書いてました。
(今日2011/1/6であれば「110106」というように)

でもコレには弱点が。
その日にいただいた名刺が数枚であれば、何とか思い出せます。
が、大量に人が集まるパーティーやらセミナーでは、みんな同じ日付なので結局思い出せません。

Twitterのアイコンやご自身の顔写真を名刺に入れてる方であれば、大助かり!
かく言う私も、以前は個人名刺に、ブログにリンクさせたQRコードを付けていましたが、自分自身がiPhoneをメインで使い出したこともあり、ガラケー向け?のQRコードではなく、Twitterアイコンと同じ顔写真を載せるよう変えました。

個人名刺にはTwitterのアカウントも載せているので、すぐに思い出してもらえるという寸法です(たぶん、ですけど)


で、本題のいただいた名刺の管理方法はというと、全てEvernoteにお任せすることにしました!

豚組のhitoshiさんの記事を参考に、
iPhoneのスキャナアプリで名刺を取り込んで、Evernoteに転送
 私はJotNot proを使ってます JotNot Scanner Pro - MobiTech 3000 LLC
②必要に応じて、画像を編集
 ⇒デスクトップ版であれば、画像をダブルクリック→Photoギャラリーが開くので、
  そこの修正メニューでトリミングや露出補正をします
③hitoshiさんの記事を参考に、タグを付けておしまい
 私は会社名ではなく属性(大学の部活・ダンススクール・Twi友・著者さん等)のタグも付けています


最初はこれまでのストック分を片付けなきゃならないので大変ですが、それ以降は超ラクチン!


私自身、紙の名刺を見返す機会ってあんまり無いんですが、いざという時のためにクラウドに全て置いてある、という安心感は素晴らしいですよ♪

お店のショップカードを取り込んでも良いかもしれませんね。
iPhone×Evernote、ホントに便利です☆