NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

あれから、1年。

スポンサーリンク

前職を卒業して、丸一年、経ちました。

あっという間の1年でした。

1年前の今日、「どこにも属さない、何者でもない自分」に向きあって、
何とかなる、と思いながらも不安定でグラグラしてて、
その不安定な自分から目を背けて、人生最後の夏休み!とばかりに遊びまくって。


一緒に卒業した仲間がたっくさんいたので、淋しくはなかったけれど、
卒業してすぐに働き出した同僚を見て、いつの間に転職活動してたんだろう?と不思議に思ったり、
少しだけ焦ったり。

でも、何よりも悲しかった。

1日の大半(たぶん、毎日15時間くらい)を過ごした会社のことを、私はそう簡単に割りきって前に進めなかった。


大好きな大好きな会社でした。
仕事で悔し泣きしたり、感動したり、本気で叱ってもらったり。
こんなに感情が動いて、こんなに楽しい仲間たちがいて、私はシアワセモノでした。


そんな前職の思い出を振り返りつつ、この1年で何ができたかな?とつらぐら考えてました。
卒業後の3ヶ月のブランクで、新しい出会いがたっくさんありました。
ワクワクすることもたっくさん。

全て、前職を続けていたら、会えなかった人たち・経験できなかったことたち。

毎日毎日、いくつもの選択肢があって、1つの道しか選べない。
だったら、あとから振り返って、後悔しないように生きたいと、強く強く思います。



はー、久しぶりの更新なのに、個人的なハナシですみませんね。
でも、こういう節目の気持ちは、しっかり残しておきたいと思いまして。