NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

Discover21さんの25周年記念 大パーティーに行ってきました!

スポンサーリンク

今日は半休を取って、Discover21さんのパーティーにお邪魔してきました。

17時くらいに会場に入り、Twi友のmegさんとお手伝い。

初めてお会いする社員の方もたくさんいらっしゃいましたが、皆さんフレンドリーに接してくださいました!


※写真は受付にあったボードとお花たちです。
 

それにしても、何人の著者の方がいらっしゃっていたんでしょう?
プログラムに載っているだけでも40人!
さらに美崎栄一郎さんもいらっしゃっていたし、他にもきっとたくさんいらしてたんだろうなぁ。


パーティーの最初は、もちろん干場社長のご挨拶からスタート!

続いて、著者の方々の紹介。
40人もいらっしゃるので、壇上に乗り切らないという(笑) 壮観でした~!
影響を受けた著者の方々をナマで拝見でき、カンゲキ!

で、著者を代表して小宮一慶先生による乾杯!
軽快なトークで笑わせてくださいましたよ~。

歓談を挟んで、Discover21さんの若手社員の方のバンド「返品コナーズ」による演奏。
ココでスペシャルゲストとして、干場社長と勝間和代さんが登場!
ウワサの「チョコレートギフト」が聴けるのか!?と思ったんですが、違いました(笑)

いやはや、社長自らがマイクを握るだけでなく、勝間さんにも歌わせてしまうあたりがDiscover21さんのスゴいところですね☆


会場では、受付で渡された名札に書かれたアルファベットのあるテーブルに何となく集まるカタチだったんですが、Discoverブッククラブで顔なじみの方もたくさんいらっしゃったし、もちろん初めてお会いする方もたくさんいらして、ものすごーく盛り上がりました。

「本」というキーワードが間にあることで、こんなにもスムーズに話が盛り上がるんだなぁと嬉しかったです♪

ずーっとお会いしたかった常見陽平さんや、大学の先輩でもあるむらかみかずこさんにもお会いできてカンゲキ!
他にもお会いしたかった著者の方々が大勢いらっしゃいましたが、この後の企画のためテンパッていたので断念…(苦笑)

あと、最後のほうで、師匠と(勝手に)慕っている勉子さんにお会いできました!!!
なんと今月15日にDiscover21さんから「世界一わかりやすいビジネス書ガイド 」という本を出版されるそうです♪♪
コレは読まねばッ!


20時過ぎからは、
「読者とつながる 書店とつながる スペシャトーク
ということで、私もなぜか読者代表として!?、壇上へ。
(あ、某書店の方とは違い、もちろん事前にお話をいただいてましたよ!(笑))

緊張しまくっていたのと、時間配分と、イロイロ考えてしまって、考えてきたことの半分しかお伝えできなかったですが、非常に貴重な経験をさせていただきました。
(お伝えしたかったことは、本文の最後に書きました)


最後は著者の方々からのプレゼントコーナー!
名札に書いてある番号が抽選番号になっていました。
私は「7」!ラッキーセブン!
でしたが、残念ながら当たらず…orz
勝間さんのキーボードとか、白取さんの帽子とか、欲しかったなぁ…


締めで再び干場さんのご挨拶。
2時間半の予定がだいぶ延長しての終了となりました。
(確かあのホール、22時半に完パケだったはずだけど、間に合ったんだろうか…)


いやはや、本当に本当にシアワセな時間でした。
忙しい本業の合間を縫って準備してくださった社員の皆さんには、本当に感謝感謝です!
楽しくて、あったかくて、ステキなステキな空間でした。

また、声をかけてくださった皆さん、ゆっくりお話できず残念でしたが、またブッククラブ等の機会でお会いできればと思います。
お会いした方も、そうでない方も、あの会場にいた全ての皆さんに感謝!


今回は25周年ということでしたが、干場社長によると来年も開催してくださるそうです!
すごいなぁ…!今から楽しみですね!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
以下、「Discover21さんと私」というテーマで伝えたかったことです。

■Discover21さんとの出会い

普段Discover21さんの本をたくさん読ませていただいているけど、そもそも最初の1冊ってどれ?と思い、過去の日記や読書メモを調べてみました。

干場社長に「それ、ウチの出版第一号よ!」と言われて驚いたんですが、
「あなたならどうする100の?」「今日を楽しむための100の言葉
の2冊を中学生の時に恩師にプレゼントされたのが最初でした。
もう15年以上前の出会いだったんですね。

この2冊には非常に影響を受け、今でも時々読み返すんですが、他にも落ち込んだ時や悩んでいる時に、たびたびDiscover21さんの本に助けられてきました。

じゃあ、何故こんなにDiscover21さんの本に惹かれるのか?と考えてみたんですが、私はもともと本に限らず、モノが出来るまでのプロセスが見えたり、そのモノに携わっている人の顔が見えるモノに惹かれるんですね。
私にとってDiscover21さんは、そういう作り手の想いの伝わってくる出版社さんなんです。

---------------------このへんまで壇上でお話しました--------------------------

■ブッククラブについて

最近ではDiscoverブッククラブというイベントを定期的に開催されていて、より身近に作り手の想いが伝わってくるようになったように思います。

ブッククラブでは、1冊の本について、いろんな人の感想や考え方を聞くことができる、まさにDiscover21さんの社名にある「Dis+cover=覆いを外す」貴重な機会にもなっています。

また、そのブッククラブを通じて、顔見知りになった方もたくさんいて、今日も何人か会場にいらっしゃっているかとおもいますが、まさに「本とつながる、本でつながる」ということを体感させていただいています。

なので、今日はもちろん、今後もDiscover21さんの本を通じて、いろいろなつながりを持っていけたらなぁと思っています。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
という感じでした。長文・乱文失礼しました!てへ。

来週9/8のブッククラブにもお邪魔する予定なので、ぜひぜひまたいろんな方とお話できたらと思います!