NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【オススメ本0087】世界とつながるTwitter英語学習法/本間正人

スポンサーリンク

JUGEMテーマ:読書
 
読んで字のごとく、Twitter&英語で世界とコミュニケーションを取ろうよ!という本書。
そもそも、出版されたキッカケもTwitter
私も著者の本間さん(@learnologist)と毎度おなじみ?Discover21社長の干場さん(@hoshibay)をフォローさせていただいているので、一連のTweetを拝見していました。

私も何名か海外の方にフォローしていただいているので、英語でコミュニケーションが取れるといいなぁと漠然と思っていましたが、なかなか一歩が踏み出せず。。

そんな私に本書のオビは優しく語りかけてくれました(笑)
1日15分、
140字の英語を
読む・書く!

無理なく続いて英語力がアップ。
世界中に友だちができる、
世界の最新情報にもアクセスできる!
ほほう、1日15分かぁ…と、すっかりその気に(ええ、ノセられやすいんです、私)

まず最初は、そもそもTwitterがなぜ英語学習に向いているのか?というポイントの解説。
続いて、つながる相手を見つけるコツ→英語を読み書きする心得…というように、ホントに「はじめの一歩」から解説されているので、とても入っていきやすい!と私は感じました。

さて、ツイッター英語を楽しみ、学ぶ時間は、1日にどれくらいとればよいのでしょうか。
それは「15分」くらいではないかと思います。
というのは、それが「人間の集中力が持続する長さ」に相当するからです。(P19)
と、学習学の第一人者としての考えも随所に出てきて、安心というか、根拠があっての記述なのだと分かるので、理解も進みます。


1章を読んで「でも分からん単語が出てきたりしたら、調べるのが面倒だなぁ」と、早くも挫折か!?と思ったのですが、次の2章でちゃんと「分かる言葉だけ追えばいい」と書かれていて、一安心(笑)

別に試験勉強じゃないんだから、カンペキに訳す必要なんてないんですよね!
(そもそも本書では「訳す」のではなく、「そのまま理解する」ことを推奨していますし(P37))


また、「ツイッターで英語を読む&書くときの4つの心得」にある「お手本となる英文のデータベースをつくる」(P40)は、「ビジネスパーソンの英単語帳」の著者、関谷英里子さんが先日の読書会(あ、まだブログに感想アップしてなかった…近日中に必ず!)でおっしゃっていたことにも通じます(関谷さんもお手本となる英文をノートに書きためていたそうです)。

お手本となる英文の名詞を変えるくらいなら、すぐにでもできそうですよね!

他にも、Twitterならではの省略語の解説や、自己紹介の仕方、どんなことをつぶやけば良いのか、などなど、今スグに英語でつぶやきたくなるような内容が盛りだくさん!


というわけで、私が突然英語でつぶやきだしても、驚かないよーに!(笑)
まずは、本文・巻末に掲載されているオススメアカウントをフォローしてみます!

●本間正人さんHP:らーのろじー株式会社

※9/8には出版元のDiscover21にて、本間さんの出版記念講演会があります!
 もちろん出席予定なので、どんな話が聴けるのか、今から楽しみです♪♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■編集後記■

ようやく書評アップできました…。
もっとアウトプットを増やさなきゃですね。
毎日のように書評ブログをアップしている方々を心からリスペクトですわ。

来月、読書ネタでTVにちょこっと出るので、もうちょっとブログを充実させておかなきゃですな(笑)


<目次>
ツイッターの基礎用語
本書の使い方
CHAPTER1 ツイッターで世界とつながる!英語が分かる!
       1-2 つながる相手を見つける4つのコツ
       1-3 ツイッターで英語力をアップする2つのコツ 他
CHAPTER2 ツイッター英語が読める!楽しめる!
       2-3 ハッシュタグは重要アイテム
       2-5 予備知識のあるテーマならよく分かる 他
CHAPTER3 ツイッター英語・表現のコツ
       3-1 命令文を遠慮しないで使う
       3-5 金言・格言をアレンジして使う 他
CHAPTER4 プロフィールはこう書くとアピールできる
       4-1 名前や所在地だけでもアピールできる 他
CHAPTER5 返信・引用を効果的に使う
       5-4 話を展開させる質問のコツ
       5-7 ときには反論もしてみる 他
CHAPTER6 自分の思いを世界に発信する
       6-2 趣味の話のコツは「例を多く挙げる」こと
       6-5 世界とつながることを意識した書き方を 他
CHAPTER7 すぐに使える実践ツイート
       7-1 誕生日を伝えよう
       7-6 グッドニュースを伝えよう 他
いますぐフォロー!便利なアカウント一覧
おわりに