NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

Twitterのことなど。

スポンサーリンク

去年の7月くらいにTwitterを始めてから、もうすぐ1年。
Twitterのおかげで、私の生活はだいぶ変わりました。

まず、ブログにしょーもないネタを書く頻度が減りました(ま、ゼロじゃないけどw)。
人脈が広がりました(コレはすごい!)

でも、つぶやいている分、時間は減りました。
一時期、いっぱいつぶやいていたら、何だか忙しくなってしまって、つぶやく時間・数を見直してからは快適になりました。


最近、ようやく自分のペースがつかめてきたのと、友人・知人でもTwitterを始める人が増えてきたのとで、ますます楽しくて仕方ありません♪♪


今日は桃園文庫に行ったとき、KUROYURIにTwitterの使い方を教えたので、せっかくだからブログにも書いてみようと思ったのです。

使い方といっても、対象はあくまで初心者orこれからやろうと思っている人向けだとお考えください。
上級編は他の方がブログなり本なりに書いておられるので、そちらをご参照ください(笑)



Twitterをやっていてよく言われるのが、「つぶやいて何が楽しいの?」ということですが、まずはやってみて!としか言いようがないです。
スポーツだって何だって、やったことのない人に楽しさを伝えるのって難しいですよね?
Twitterも同じです。

Twitterを始めたら、まずは100人フォローしてみましょう。
フォローする方は誰でもOK。
自分が興味ある分野の人でもいいし、フォロワーがたくさんいる人や有名人でもいいです。

すると、その中の何人かは「フォロー返し」をしてくれます。
あとはその人と交流を深めていったり、その人がRTしてる人をフォローしてみたり。

※RT=ReTweet 誰かのつぶやきを引用すること。
 通常「RT」の前後に半角スペースを入れ、RTの前に自分のコメントをつけたりします。
 例)コレ持ってます! RT @×× この本、おすすめ!
     ↑              ↑
   ここが自分のコメント      ここが引用元のコメント


そうやってつぶやいていって、自分のフォロワーさん(フォローしてくれてる人)が100人を超えたあたりから、徐々に面白くなっていくはずです。


フォロワーさんが増えてくると、タイムライン(TL)を追うのが大変!
そこで登場するのが「リスト」。

私は必ずチェックしたいアカウントを「Main」という名前のリストで管理しています。
リストは非公開にできるので、誰かに
「オレ、Mainに入ってないんだ・・・」
と落ち込まれることもないですよ(笑)

あとはHootSuiteなどのクライアントを使うこと。
コレによって、劇的に使いやすくなります!

Hootsuiteの使い方については、iPhone王子のブログを参照くださいな。
楽しく使うTwitter


んー、今度桃園文庫でTwitter講座でもやる?>王子(笑)