NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

【D21読書会】パーソナル・マーケティング

スポンサーリンク

今日は長引く会議にイライラしながら、18:10に会社を飛び出し、Discover21(以下、D21)社主催の読書会へ。

今日の課題図書は「パーソナル・マーケティング」/本田直之(敬称略)

既に読んだことのあった本だったので、1週間前くらいから他の本と並行して再読。
意外にやっていないワークが多いなぁと反省しておりました。
(本書は全部で21のワークがあります)


今日の読書会では、担当編集者の千葉さんがファシリテーターとなり、
ワーク中心の会となりました。

会の最初に、千葉さんの自己紹介。
 *新卒で某出版社に入社。ビジネス書を中心に編集。
  その後、D21社に転職し、今年で9年目(確か現在8.4年?)。
  これまで、110冊の本を手がけている。
   ⇒勝間さん・広瀬さん「つながる力」や、
    「ゆめかな手帳」としてお馴染みの藤沢優月さんの「夢をかなえる人の手帳2010」、
    泉正人さんの「最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術」 など、多数。
 *料理が趣味で、D21社の入社日にお弁当を作って行ったんだけど、
  初日に干場社長から歓迎ランチに誘われた際、
  「あ、弁当持って来てるんで」と断って、社長に憤慨(!?)されたんだそうです。
  干場さんには未だに言われるみたい(笑)

千葉さんはTwitterもやっておられ、深夜食堂的に作った料理をつぶやいたり、知ってるお店に行っておられたりするため、以前より密かにファン(!)だったのです。
なので、今回の読書会にも即参加表明させていただきました♪






千葉さんの自己紹介の後は(ん?前だったかも?)、司会のタナカさんより「名刺交換をせず、会社名も言わず、周りの人と自己紹介し合ってください」と言われ、さっそく周囲の人と自己紹介。

ふむ、社名を言わなくても、結構自己紹介できるものですね~♪♪

その後、まずは個人ワーク。
本書の以下の2つを10分くらいで作ります。
 WORK9  :タグリストを作る
 WORK10:アンチタグリストを作る

私はタグリストの方に時間をとられてしまい、あまりアンチタグリストは書けませんでした…。

WORK9を引用しますね。
自分の興味のあることや得意なこと、
気になることを、
思いつくまま書き出して、
タグリストをつくりましょう。
ちなみに私のタグリストには、
「写真、舞台、デジタル、肉(笑)、読書、情報収集、Twitter、音楽、サプライズ、場づくり、企画…」
というような言葉が並びました(もちろん、今後の方向性など他にもたくさん書きました)。

ワークの後は、近くの席の人と6~7人のグループを作って、タグリスト・アンチタグリストを元に、改めて自己紹介。
そして、自己紹介の最後に、
「今の話の中で、もっと話を聞きたい、興味を持った、というコトはありますか?」
と質問し、それに答えていきます。

私のグループには、私の友人でもありインテリアに関心が高くアップル社製品を愛する人や、編集者で散歩が趣味の人、学生だけど出版社でバイトしてる人、本を2冊上梓されてる方、SEで育休を取って内閣府のHPで紹介されている方など、個性あふれる方ばかり。

共通することとしては、読書会に参加されるだけあって本が好きということでしょうか。
本書の著者の本田さんはもとより、勝間さんの本に触発されている方も多かったです。


このワークを通して、本書を読んだ時にも感じたんですが、齋藤孝さんの「偏愛マップ」に通じるモノがあるかな、と思いました。

他の人のプレゼンを聞きながら、共通項があると「私も私も!」って言いたくなるし、一気に距離が縮まるというか、そのことに関して深く話ができるようになるというか。

そして、この「会社に頼らない自己紹介」についても戦略が必要だなぁと痛感しました。
短時間だったので、バーっと羅列したタグを体系立てて話すのも大変だし、全部伝えるのは無理です。
じゃあ、その中で何を伝えるのか?を考えさせられました。

グループ内での共有が終わった後、グループ内でどんな話が出たのかを全体にプレゼン。
代表者を1人出して、順番に発表してきます。
(ちなみに、ウチのグループは私が発表させていただきました!まとまりなくてスミマセン…)


続いてのワークは、WORK21:成功体験をリストアップする
あなたのこれまでの経験の中で
うまくいったこと、
成果が上がったこと、
人に教えられることを、
100個書きだしましょう。
さすがに100個は短時間では難しいので、時間内に書けるだけ、というワーク。
仕事での成功、趣味で誉められたこと等をリストアップしましたが、「なぜ成功したのか?」をもっと掘り下げてみると、更にいろいろな気づきが得られそうです☆


というわけで、D21社の読書会として初めて著者ご本人の登場しない会でしたが、一方的に話を伺うよりも、いろいろな気づきが得られたのではないかと思います。
 あ、もちろん、本書にワークがいっぱい掲載されていたからであって、
 他の本が全てこの形式に当てはまるとは思ってませんよ!念のため。



今日は珍しく干場社長が会場にいらっしゃらなかったので、Twitterでつぶやいてみたら、終了後に顔を出してくださいました!
来週からロンドンに出張されるそうで、ご多忙の様子。。

そして今日は本を購入しませんでした。
社長室の皆さまのプレゼンにも耐え切りました!(笑)
いや、どっちみち購入するんだろうけど、本気で部屋の床が抜けそうなくらい本で溢れちゃってるので、しばらくは控えてるのです。。
(結局、帰宅後に千葉さんが担当された新刊はAmazonで買っちゃったけど…orz)


帰りは一緒に参加したTwi友のMさんと、靖国通り沿いのお好み焼き屋さんでお腹いっぱい食べました!
んで、帰りの電車では2人で某ドラマのタグを見ながら爆笑しつつ帰宅。

楽しかったです♪♪


●読書会のご案内はコチラ

●ディスカヴァー社長室ブログはコチラ
 ※新刊の紹介を社長自ら書かれています。
  コレを読むと、必ずといっていいほどAmazonで購入してしまうという、
  ある意味「目の毒」(笑)


●このブログでのパーソナル・マーケティングに関する記事:
 【オススメ本】パーソナル・マーケティング/本田直之(2010年12月21日)



    
             ↑類書はコチラ。本田さんが翻訳されています。