NEO踊るOL。

もう踊っていないしOLでもない、フリーのライター/カメラマン/PR/マーケター。都内に生息。

社会貢献が自然にできる社会。

スポンサーリンク

なんだか回文みたいなタイトルになってしまいましたが(笑)

今朝の勝間さんのサポートメール(人生戦略手帳購入者向けのメール)を読んで、日本って本当に寄付の文化が根付かない国だなぁと思いました。
もちろん、自分への戒めも込めて。

でも、24時間テレビみたいな企画があると、意外にたくさんの寄付が集まったりしますよね。

つまり、
みんな、もっと寄付とか社会貢献したいけど、機会を見つけられていないのでは?
と感じます。

かくいう私もそう。

勝間さんが始めたChabo!を通じて、ようやく意識せずに社会貢献できるようになりましたが、他の業界でもこういう仕組み、もっともっと作ればいいのに…と思います。

先日のハイチ大地震では、Twitterで1日1回つぶやくと、1円寄付できるというようなモノがありました。
Chabo!やクリック募金のように、個人がさほど負荷を感じずに、自然に貢献できる仕組みが整った国になると良いですね。


…あとはお金をいっぱいもってる人が、もっと寄付をすることかなぁ。。
私は「お金をいっぱい持ってる人」より「お金をいっぱい寄付する人」のほうがカッコいいと思うんですが、皆さんはいかがでしょうか?

●人生戦略手帳はコチラをチェック!
 → 勝間和代公式サイト:人生戦略手帳